> >

オメガ3で夢の若返り&ダイエット!胡桃入り田作りの作り方

胡桃入り田作り
 
豊作を願っておせち料理には欠かせない田作りですが、どうも地味で人気がありません。でも、胡桃を加えるとおしゃれに変身し、おいしさもグレードアップして、おせちの人気者に昇格です。

スポンサードリンク

 

香ばしくておいしい!胡桃入り田作り

材料(4人分)  (1人分約140kcal)

ごまめ      45g
胡桃       40g
醤油    大さじ2
砂糖    大さじ3
みりん   大さじ2
酒     大さじ1

 

作り方

1. 胡桃は粗く刻む。

2. フライパンにごまめと胡桃を広げて入れ、弱火にかける。時々混ぜながらごまめがぽきっと折れるまで炒って水分を飛ばす。

3. ごまめと胡桃を取り出し、フライパンに醤油、砂糖、みりん、酒をいれ、弱火にかける。泡が出てくるが、大きな泡が小さくなったら火を止めてごまめと胡桃を入れてあえる。

4. クッキングペーパーの上に広げて冷ます。

 
甘じょっぱいたれが絡んだごまめは香ばしくておいしいですね。そこに、胡桃のこうばしさ、まろやかな苦みが加わり、箸が止まらなくなりそうです。

 

オメガ3が含まれる胡桃

胡桃は、美容効果がとても高い食品です。ナッツ類は脂質が多いので、カロリーは高めです。胡桃も100g673kcalもあって、ダイエット中は敬遠したくなりますね。でも、カロリーだけで太ると決めつける時代はもう終わりみたいですよ。脂質には、身体によくないものと美容や健康にとてもいいものとに分けられます。じつはこの胡桃入り田作りは、美容と健康に良い脂質の宝箱のようなお料理なのです。

胡桃の脂質と、ごまめなど青魚に含まれる脂質は共にオメガ3と呼ばれるものです。体内で作ることのできない成分で、細胞が正常に働くためには不可欠なので、積極的に取り入れる必要があります。

オメガ3は中性脂肪やコレステロールを減らす効果があります。余分な脂肪を体の外へ排出し、代謝を高めるためダイエット効果が期待できます。女性ホルモンを整える働きがあり、ホルモンバランスの乱れからおこる肌のトラブルを予防してくれます。血液をさらさらに保つ効果もあり、細胞の新陳代謝を活発化させ、肌のきめを整える効果も期待できます。

また、オメガ3は脳の細胞を若返らせる効果があり、認知症の予防効果もあるといわれています。女性がはつらつと毎日を楽しむためには、脳が元気でないと始まりません。楽しくて活動的な毎日を送るためにも、オメガ3は欠かせない成分ですね。

胡桃はとてもカロリーが高い食品ですが、自分のカロリーを帳消しにして、余分な脂肪を体の外に出してくれ、ホルモンバランスを整えて血液もサラサラにしてくれる、素晴らしい食品です。また、その形からブレーンフードと呼ばれています。脳みそに似ているということですが、見た目だけでなく、実力も伴ったネーミングですね。小腹がすいたとき、胡桃を少し口に入れると、空腹が紛れてダイエット効果も高くてお勧めです。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.