> >

低カロリーレシピ「鮭の錦巻」華やかな色合いでおめでたい席にも!

鮭の錦巻
 
 錦巻とは、もともとはかまぼこを板に乗せずに巻いて蒸したもので、紅白など鮮やかなものが多く、おせち料理のようなおめでたい席には欠かせないものです。でも、おせちにかまぼこも入っているし、同じような味では飽きてしまいますよね。お正月こそごちそうが並んで体重もオーバーしがちだし、ここは美容によいお手軽錦巻にチャレンジしてみましょう。見た目も鮮やかでお重でも存在感はばっちりですよ。

スポンサードリンク

 

おせちにもぴったり 鮭の錦巻

材料(4人分)     1人分約123cal

スモークサーモン     200g
玉子           2個
カイワレ大根     1パック
海苔           2枚

 

作り方

1. カイワレ大根は根を切り落としておく。

2. 玉子を割りほぐし、塩少々を入れ、よく混ぜる。フライパンに油を熱し、薄くのばして両面を焦げ目がつかないように焼く。

3. 巻きすに海苔を広げ、薄焼き卵を広げる。その上にスモークサーモンを並べ、カイワレ大根を芯にして巻いていく。

4. 3を食べやすい長さに切る。

 
サーモンの塩気が海苔ととても合います。カイワレ大根のさわやかな辛みや、玉子のまろやかさも加わって、絶妙なハーモニーですね。

 

味も栄養もベストバランスの錦巻

実はこの錦巻、味だけではなく、美容効果も絶妙なハーモニーを奏でているのです。

カイワレ大根は、大根の種を発芽させた芽です。これから成長していく植物のエネルギーや栄養素をとても豊富に含んでいて、大根そのものよりもカイワレ大根の方が、栄養効果が高いといわれているほどです。ビタミンCが豊富で、肌を白く保ち、コラーゲンの生成を助けてくれます。

スモークサーモンは、スーパービューティーフードと呼べるほど美容効果が高く、ミスユニバース候補たちもこぞって食べる食品です。アスタキサンチンの抗酸化作用はビタミンCのなんと6000倍で、活性酸素でダメージを受けた細胞を蘇らせる力があります。脂肪の燃焼を助ける効果があるのもうれしいですね。スモークサーモンにはジメチルアミノエタノールという成分も入っていて、肌にハリを与えてくれます。

玉子は万能フードで、ビタミンC以外のすべての栄養素をバランスよく含んでいます。特に玉子に含まれているレシチンは細胞を蘇らせる効果があり、肌の新陳代謝を促進し、若返らせてくれます。若返りのビタミンと呼ばれているビタミンEも豊富です。

海苔もビタミンCが豊富です。海苔のビタミンCは熱に強いのが特徴です。食物繊維はごぼうの7倍も含まれているうえ、海苔の食物繊維は柔らかく、腸や胃に負担をかけません。海苔は海草なのでカルシウムやミネラルが豊富なのは当然ですが、意外と知られていないのがビタミンAの含有量が多いということ。肌の細胞を強くする効果があります。

使われているすべての食材が素晴らしい美容効果を持っていて、おいしいハーモニーを奏でています。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.