> >

さっぱり味に自信アリのダイエットレシピ!豆腐と山芋の蒸し物

豆腐と山芋の蒸し物
 
こってりした豪華な食事が続いたら、たまにはさっぱりとしたおかずが恋しくなりますよね。体重もオーバーしがちなときは、油を使わないヘルシーな蒸し物なんていかがでしょうか。素材のおいしさを味わうと、心もほっこりして、「日本人に生まれてよかった!」なんて、思わず呟いてしまうかも。

スポンサードリンク

 

後を引くおいしさ♪豆腐と山芋の蒸し物

材料(4人分) 1人分約116kcal

豆腐     2丁
山芋     400g
しめじ    一株
舞茸     一株
醤油   大さじ1
酒    大さじ1
みりん  大さじ1
だしの素 小さじ1
水      100cc

 

作り方

1. しめじとマイタケは石づきを取り、ほぐしておく。

2. やまいもはビニール袋に入れてめん棒でたたいて細かくつぶす。

3. 豆腐は4等分する。

4. 鍋に水、醤油、酒、みりん、だしの素を入れ、一煮立ちさせる。

5. 耐熱容器を4つ用意し、しめじと舞茸を4等分して敷き詰める。その上に豆腐を二切れ乗せ、4を4等分して入れる。山芋を被せるように乗せ、ラップをかけて500wのレンジで3分間加熱する。

 
しめじと舞茸のうま味が豆腐にしみこんでジンワリとするおいしさです。キノコ類、豆腐、山芋と低カロリー食材を使っているので一人分が116kcalと大変ヘルシーですね。

 

キノコ類はダイエットの味方

しめじや舞茸などのキノコ類は極めて0kcalに近いダイエットの味方になってくれる食材です。食物繊維も豊富で、便秘を改善する効果が高く、腸の中から美しくなることを応援してくれています。カルシウムの吸収を助ける効果が高いビタミンDも豊富なので、豆腐に含まれているカルシウムが効率的に吸収できます。しめじはビタミンB群が豊富に含まれています。ビタミンB群は糖質や脂質の代謝を助けてくれ、ダイエット効果が期待できます。そのうえ、髪や肌を美しく保つ効果もあります。また、疲労回復にも効果的、輝く女性の味方ですね。舞茸は免疫機能の改善効果が高いことで知られていますが、ストレスからくる肌トラブルも改善してくれることが分かってきました。

 

便秘改善にも嬉しい食材がいっぱい

豆腐は大豆イソフラボンが豊富な食品ですね。大豆イソフラボンは女性ホルモンの働きを助け、肌や髪を美しく保ってくれます。イソフラボンの他にも、脂肪の吸収を抑制するサポニンや脂肪の燃焼を助ける蛋白質も豊富です。

イモ類はダイエット中には敬遠されがちですが、長芋は優れたダイエット食品です。美肌効果の高いビタミンCや、脂肪燃焼効果のあるビタミンB、むくみを取り除くカリウムを豊富に含みます。食物繊維も豊富でキノコとともに腸の調子を整えてくれます。

実は女性はエストロゲンという女性ホルモンが少なくなるサイクルの時には便秘をしやすくなるのです。エストロゲンの働きを補ってくれる豆腐と、便秘の改善効果の高い食物繊維を多く含むキノコ類や長芋を一緒にとれるので、ホルモンバランスによる便秘改善にも効果が期待できそうですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.