> >

魚焼きグリルで作れる低カロリーレシピ♪鮭のホイル焼き・ミニピザ


 焼肉を食べるとき、鉄板と網焼きとどっちがヘルシーかお分かりですか?答えは、もちろん網焼きです。網焼きですと、余分な脂が落とされ、タンパク質の部分が多い状態でお肉を楽しむことができるのです。しかし、自宅で網焼きとすることは、ほぼ不可能。できたとしても、専用の器具を揃えなければならず、お金も労力もかかってしまいます。

スポンサードリンク

 
 しかし、実は家の中には網焼きを同じ効果を持つ調理器具がすでに備わっているのです。それが「魚焼きグリル」。網焼きの原理が使われているのです。しかも嬉しいことに、様々な調理に使えるため、いろいろな料理が作れてしまいます。ただ、使い終わった後の洗い物は少し手間になってしまいますが、高い器具を新たに買う必要はありませんし、すぐにでも実践できるので、おすすめです。
 では、魚焼きグリルを使ったレシピをご紹介します。

 

鮭のホイル焼き

材料

鮭の切り身・・・1切れ
えのき・・・1束
エリンギ・・・1本
長ネギ・・・1/4本
バター・・・少量
しょうゆ・・・適量

 

作り方

1、 えのきはほぐし、エリンギは薄切りに。長ネギは斜め切りにしておく。

2、 アルミホイルに鮭、1のえのき、エリンギ、長ネギをちらして入れ、バターを上にのせて、包み込む。

3、 水を敷いた魚焼きグリルに2のアルミホイルを入れて、約5分焼く。

4、 5分経ったら取り出し、粗熱が取れるまでしばらく置いておく。

5、 粗熱が取れたらアルミホイルを開け、しょうゆをたらしでできあがり。

 
 アルミホイルの包み焼きです。魚焼きグリルだと成功率が高く、しかも簡単。油も使わずに魚の出汁ときのこの出汁で美味しくいただけます。

 続いても魚焼きグリルの意外な使い方です。

 

ミニピザ

材料

春巻きの皮・・・6枚
トマトケチャップ・・・適量
ピザ用チーズ・・・2つまみ程度
冷凍エビ(解凍済み)・・・大さじ1杯程度

 

作り方

1、 冷凍エビはキッチンシートなどでしっかり水気を拭き取っておく。

2、 春巻きの皮は三枚ずつ重ねて、2つ用意するおく。

3、 2の上にトマトケチャップを薄く塗り、1のエビ、ピザ用チーズをそれぞれのせる。

4、 魚焼きグリルに、3をそっと置き、強火で焼いていく。このとき、焼き具合をこまめに確認しながら焼いていく。

5、 春巻きの皮の部分がぱりぱりになったら取り出し、出来上がり。

 
 ピザもカロリーの多いものですが、春巻きの皮をつかい、シンプルな具材で作れば低カロリーで作れてしまいます。魚焼きグリルは余分な脂を落とすだけではなかったのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.