> >

ダイエット中の理想的お肉レシピ♪牛肉のみぞれ鍋/鶏肉のソテー

ながらダイエット運動
 ダイエットをしていて、一番効果が実感できるのは、食事の改善、運動、どちらでしょうか。運動すれば確実に痩せていきますが、すぐに体が軽くなった、というような感覚は感じづらいのが特徴です。となると、食事の改善が一番いいのでしょうが、野菜など、カロリーの低いものばかりではつまらないですし、ストレスが溜まってドカ食いに走る危険性があります。

スポンサードリンク

 
 ポイントは、「お肉も程よく食べる」こと。太りやすいとされている、カロリーの高い食材も、大切なタンパク源であったりします。きちんと食べることで、肌のつやや髪のハリなどが蘇るほか、バテにくくなるので頻繁に食べ物を欲しくなるようなことがなくなると言います。

 しかし、肉は間違いなく高カロリー食。では、どうすれば太らずにお肉を食べることができるのでしょうか。要は、余分な脂を摂らなければいいのです。それには、調理方法にポイントがあります。そのポイントを、ご紹介したいと思います。

 

大根おろしで脂分をさっぱり。牛肉のみぞれ鍋

材料

牛肉(薄切り)・・・1パック
大根・・・1本
白だし・・・適量
しょうゆ・・・適量
青ネギ(小口切り)・・・適量
水・・・700ml

 

作り方

1、 大根は皮をむかずに、すべてすりおろしておく。

2、 鍋を熱し、牛肉を入れて軽く火を通す。

3、 牛肉の色が変わったら、水、白だしを入れ、ひと煮立ちさせる。

4、 アクが出てきたら、丁寧に取り除く。

5、 牛肉にも火が通り、アクがでなくなったら、1の大根おろしを入れて、しょうゆで味を整える。

6、 大根おろしが温まったら火を止めて出来上がり。

 
 大根おろしは消化酵素を豊富に含んでいるのだとか。この大根おろしとお肉を一緒に食べれば、多少の脂肪は落とされますし、胃の中でも酵素の働きによって消化がスムーズに進み、太りにくくなるはずです。

 続いては、油をうまく落としてやく裏技のご紹介です。

 

魚焼きグリルで焼く、鶏肉のソテー

材料

鶏モモ肉・・・1切れ
塩、こしょう・・・適量
わさび・・・適量
しょうゆ・・・適量

 

作り方

1、 鶏モモ肉は両面に塩、こしょうをしてしばらく置いておく。

2、 1の余分な水分をクッキングシートで取り除いたら、魚焼きグリルに皮の部分を上にして広げて焼き始める。

3、 最初は強火でしばらく焼く。皮の部分に焼き色がつき始めたら、裏返し、またしばらく焼く。

4、 裏面も焼き色がほんのりついたら、もう一度裏返し、皮がぱりぱりになるまで焼く。

5、 鶏肉の中まで火が通ったら、お皿に盛る。

6、 小皿に入れたしょうゆとわざびを添えて出来上がり。

 
 魚焼きグリルの優秀なところは、網目状になっているため、余分な脂が落ちてくれるところです。余分な脂が落ちれば、その分カロリーも抑えられます。さらに、太る原因の脂肪をほとんど取らずにタンパク質がきちんと摂れるので、安心して食べられるのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.