> >

ウーロン茶を使った脂肪分解レシピ♪豚の角煮/手羽先煮込み


 身近な痩せるお茶、と言えば「ウーロン茶」。このウーロン茶の中には、ウーロン茶ポリフェノールという成分が含まれいて、脂肪の吸収を抑えたり、脂肪分解を促進したり、ダイエットに最適なお茶なのです。

スポンサードリンク

 
 こうしたダイエットの強い味方の成分、ただお茶としてのむだけではもったいない! ということで、ウーロン茶を使った料理をご紹介します。

 

ウーロン茶の豚の角煮

材料

豚バラ肉(塊)・・・300g
ウーロン茶・・・1リットル
酒・・・1カップ
白だし・・・大さじ4杯
しょうゆ・・・大さじ2杯
長ネギ・・・1本
しょうが・・・1/2片

 

作り方

1、 豚ばら肉は3センチ角の大きさに切っておく。

2、 長ネギは斜め切りにし、しょうがは皮をむいて薄切りにしておく。

3、 鍋を熱し、1を入れて、表面に焼き色がつくまで焼く。

4、 焼き色がついたらすべての肉を裏返し、酒、白だし、ウーロン茶、2の長ネギ、しょうがを入れて、中火でひと煮立ちさせる。

5、 沸騰してきたら、火を弱火にして、約1時間じっくりと煮込む。

6、 肉が柔らかくなったら、しょうゆで味を整えて火を止め、器に盛ってできあがり。

 
 脂肪をさっぱりと洗い流してくれるウーロン茶ですが、油っぽいお肉などと一緒に煮込むと、さっぱりと仕上がります。角煮のようながっつりとしたものも、ウーロン茶が口当たりをさっぱりとさせ、しかも、肉料理を食べても脂肪を付きにくくしてくれます。

 続いても肉料理ですが、美肌になるために是非とも食べたい手羽先を使った料理です。

 

ウーロン茶の手羽先煮込み

材料

手羽先・・・1パック
ウーロン茶・・・500ml
しょうゆ・・・大さじ2杯
玉ねぎ・・・2個

 

作り方

1、 玉ねぎは皮をむき、すべて薄い櫛切りにする。

2、 鍋を熱し、手羽先を、皮の部分を下にして入れ、焼き色を付ける。

3、 焼き色がついたら、一度手羽先を取り出し、1の玉ねぎを敷き詰めるように入れ、その上に先ほどの手羽先を戻し並べる。

4、 3にウーロン茶を加えて、中火で沸騰するまで煮る。

5、 ひと煮立ちしたらしょうゆを加え、火を弱火にして、約2時間以上、ウーロン茶の煮汁がほとんどなくなるまで煮込む。

6、 煮汁がほとんどなくなったら火を止め、手羽先と玉ねぎを器によそって出来上がり。

 
 手羽先はコラーゲンが豊富。と同時に、脂肪も多く含まれています。シンプルな味付けて、さっぱりとするウーロン茶と煮込めば、お肉がつく心配もいりません。是非お試しください。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.