> >

卵をダイエットの味方に!卵を使ったメイン、サブ、サラダレシピをご紹介

卵レシピ

 

卵はLサイズで約100カロリーと、大きさの割には高カロリーですが、ビタミンCと食物繊維以外の栄養素を含んでいると言われるほど栄養価が高い食材なのです。

特に、筋肉の材料となるたんぱく質を始め、脂肪の燃焼を助けてくれるロイシンやイソロイシン、若さを保つコラーゲンやレシチン等多くの成分が豊富に含まれています。その為、1日1個を目安に積極的に摂取してほしい食材のひとつです。
また、GI値が低く、血糖値の上昇も緩やかですので腹もちもよく、ダイエットには最適です。
今回は、卵を使ったダイエットレシピをご紹介します。

スポンサードリンク

 

 

鶏胸肉の親子丼

卵レシピ

材料

鶏胸肉 1/4切れ
玉ねぎ 1/4個
卵 1個
※醤油 大1/2
※みりん 大1/2
※酒 大1/2
※砂糖 大1/4
※だしの素 小1/2
※水 大3

 

作り方

鶏胸肉を削ぎ切りに、玉ねぎを薄切りにする。
鶏胸肉は酒、塩(分量外)で下味をつける。
※の調味料を合わせてお鍋に入れ、鶏肉を玉ねぎを並べて中火で炒め煮る。
鶏肉に火が通ったら、卵を回し入れる。

 高タンパク低カロリーの鶏胸肉を使うことで、ヘルシーな親子丼になります。

 

簡単固ゆで卵の作り方

材料

卵 4個
水 適量

 

作り方

お鍋に1cmくらいのお水を入れ、卵を入れふたをする。
沸騰してから中火で6~7分蒸し、火を止めて5分程度おき余熱で火を通す。

 

 それだけで1品になってしまうゆで卵や時間がない時におすすめです。塩やマヨネーズをつけて食べると美味しく食べられます。余熱を使うことで、ガス代を節約できます。水から卵を入れておくのがポイントです。時間を変えれば硬さも調節できるので、お好みの硬さを自分で計ってみてください。

 

 

ゆで卵とアボカドのサラダ

材料

ゆで卵 3個
アボカド 1個
レモン汁 大2
塩コショウ 少々

 

作り方

ゆで卵とアボカドを食べやすい大きさに切る。
レモン汁と塩コショウで味を調える。

 少々カロリーは高めですが、アボカドと食べることで、栄養価抜群一品です。もの足りない方は、マヨネーズやゴマドレッシングもあうので試してみてください。

 

 

トマトの炒り卵

材料

卵 2個
トマト 1個
オリーブオイル 大1
だしの素 小さじ1
醤油 小1/2

 

作り方

トマトを角切りにする。
卵とだしの素、醤油を混ぜておく。
オリーブオイルを入れ、熱したフライパンに混ぜた卵を入れる。
卵が半熟になったらトマトを入れ、火が通るまで炒める。

 油を使うので、カロリーはあがりますが、腹もちもよくなります。また、トマトは油と一緒にとることで、リコピンという美容におすすめの成分の吸収を高めることが出来ます。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.