> >

おいしいヘルシー!ダイエット中でも毎日食べたい簡単お豆腐レシピベスト3!

豆腐レシピ

 

私たちの体を作るのに必要なたんぱく質は、肉や魚、乳製品等に含まれている動物性たんぱく質と、大豆や枝豆等の豆類に含まれている植物性たんぱく質の二種類があります。

スポンサードリンク

 

 

植物性たんぱく質を摂取するように心がけましょう

一日に必要な量のたんぱく質を摂取する時に、動物性たんぱく質だけで補おうとすると、どうしても脂質や糖質の取りすぎに成ってしまいますので、植物性たんぱく質をうまく使って栄養を補う必要があります。
そこで、今回は植物性たんぱく質を多く含む、豆腐を使ったレシピをご紹介します。
豆腐は低カロリー高たんぱく質なだけでなく、値段も安いので続けやすいですよね。飽きないように、調理のレパートリーを増やして、しっかりたんぱく質を摂取しましょう。

 

 

豆腐ステーキ

材料

木綿豆腐 1丁
塩コショウ 少々
片栗粉 適量
オリーブオイル 大1
ネギ 適量
ポン酢しょうゆ 適量

 

作り方

木綿豆腐を水切りする。
豆腐を食べやすい大きさに切り、塩コショウをした後に片栗粉をまぶす。
オリーブオイルを入れ熱したフライパンに豆腐を入れる。
強火で両面に色がつくまで焼く。
出来あがったらお皿に盛りつけ、ネギをお好みで乗せてポン酢しょうゆをかける。

 ポン酢しょうゆで食べるのが一番低カロリーなので紹介しましたが、メインとして食べるなら、お好みで、ガーリックや照り焼きにしても美味しいです。

 

 

豆腐そぼろ

材料

木綿豆腐 1丁
醤油 大2
みりん 大1
砂糖 大1
オリーブオイル 大1/2

 

作り方

水切りした豆腐をバラバラにする。(マッシャーを使うと簡単です。)
フライパンに油をしき、豆腐を強火で炒める。
水分が飛んだら、調味料を入れてさらに炒め、水分を飛ばす。

 水分を飛ばす必要があるので、水切りはしっかり行ったほうが炒める時間が少なくてすみます。麺つゆのみで味付けるそぼろもおすすめです。

 

 

豆腐つくね

材料

木綿豆腐 1丁
玉ねぎ 1/4
ネギ 少々
卵 1個
片栗粉 大4
塩コショウ 少々

 
※醤油 大2
※みりん 大2
※酒 大2
※砂糖 大2

 

作り方

木綿豆腐は水切りをし、玉ねぎとネギはみじん切りにする。
※以外の材料を全部混ぜ、楕円形に丸める。
水分が多い時は、片栗粉の量を増やす。
オリーブオイル(分量外)を入れて熱したフライパンで、強火で片面に焼き色がつくまで焼く。
裏返したら、※の調味料を入れ、蓋をして中火で5分程度蒸し焼きにする。
たれにとろみがつき、焼き色がついたら完成。

 

 今回は照り焼きをご紹介しましたが、こちらのつくねも味付け方法はたくさんあるので、ポン酢しょうゆや、マヨネーズ等、好みに合わせて試してみてください。
このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.