> >

絶対に覚えておきたいダイエット中でもモリモリ食べてOKな野菜レシピ!リバンド防止にも

ダイエットレシピ

 

ダイエット中、少しの食事制限は必要ですが、あまりに我慢しすぎてもストレスがたまったり、せっかく痩せてもすぐにリバウンドしたりと逆効果です。
そんな時に罪悪感なしにたくさん食べれるのが野菜!低カロリーで栄養満点の野菜を食べて、ヘルシーにダイエットしましょう!
たくさん食べても大丈夫な野菜レシピをご紹介します。

スポンサードリンク

 

 

野菜スープ

ダイエットレシピ材料
(お好みの野菜)
じゃがいも
にんじん
ブロッコリー
玉ねぎ
水 500ml
ブイヨン 2個
塩コショウ 少々

 

作り方

野菜を食べやすい大きさに切る。
熱したお鍋にオリーブオイル(分量外)を入れ、野菜を炒める。
野菜に油がまわったら、水をして蓋をして強火で煮る。
沸騰したらブイヨンを入れ、蓋をして中火で10分程度煮込む。
野菜が柔らかくなったら、塩コショウで味を調える。

 じゃがいもは、炭水化物ですので食べすぎ注意ですが、お米やパンを食べない場合には、腹もちも良いため、積極的に取ってください。また、スープに栄養素が出ていますし、お腹も膨れるので、是非飲んでくださいね。油でいためてから茹でるのは、栄養素の吸収を良くするためですが、前日に食べすぎた等で調整をしたい方は炒めずに煮てください。

 

温野菜

材料

(お好みの野菜)
キャベツ
にんじん
かぼちゃ
ブロッコリー
お好きなドレッシング(醤油ポン酢・ゴマドレッシング等)

 

作り方

野菜を食べやすい大きさに切る。
耐熱容器で柔らかくなるまでレンジで温める。
お皿に盛り、ドレッシングをかける。

 温めることで、体を冷やさず美味しい野菜をたくさん食べれます。また、スープよりもさらに塩分控えめでカロリーも低くなるので、食べすぎた日の夜ごはんにおすすめです。一点注意なのはドレッシング。出来る限り無添加で梅やポン酢のような低カロリーのドレッシングで食べましょう。かつおぶしや醤油をかけても風味が加わって美味しいです。

 

 

スムージー

材料

にんじん 1/4
小松菜 1‐2株
りんご 1/4
豆乳 100ml
はちみつ お好みで

 

作り方

野菜を細かく切る。
材料をミキサーに入れて混ぜる。
お好みではちみつをいれて下さい。

 生野菜からは酵素がたくさん取れます。加熱すると壊れてしまうものが多いのですが、その点スムージーなら栄養をそのまま摂取できるので、入れるものを変えて自分好みのスムージーを作ってみてください。

 
ダイエット中にたくさん食べる野菜は、蒸す、茹でる、生等の油をあまり使わない食べ方がおすすめです。特にスムージーは朝食に、スープや温野菜は夕食に置き換えるのがおすすめです。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.