> >

アンチエイジングとダイエットの王道レシピ♪鮭のホイル包み焼


 昔からおなじみの食材「鮭」。実はアンチエイジング成分をたっぷり含んだ美容食なのです。秘密は鮭独特の美しいピンク色に隠されています。

スポンサードリンク

 
 そんな鮭の栄養を残さず、効果的に食べるのには、いろいろな野菜とホイル包み焼にするのが一番です!

 

レシピ:鮭のホイル包み焼

材料(4人分) (一人分約154kcal)

鮭       4切れ
玉ねぎ      1玉
シメジ      1株
バジル      適量
オリーブオイル 大さじ1
レモン果汁   大さじ1
醤油      大さじ1
塩・胡椒     適量

 

作り方

(1) 玉ねぎは薄切りにし、シメジは石突をとってほぐしておく。

(2) アルミホイルを50㎝ほどの大きさに切り、玉ねぎ、鮭、シメジ、バジルの順に乗せる。軽く塩コショウをし、オリーブオイル・レモン汁・醤油をかけ、ホイルをたたむ。魚焼きグリルで20分焼く。

 
 ホイルを開けた時の香りがたまりません! ホイル焼きは焦げて体に悪い活性酸素の素を作る心配も少ない、お勧めの調理法です。

 

鮭の栄養と効能

 ところで、鮭は実は白身の魚だと知っていましたか? 鮭は卵を産むために河を遡上していき、上流で産卵して命を終えるのですが、卵を産み終わった鮭の身は、体内のエネルギーを使い果たして白くなっているのです。

 サーモンピンクと呼ばれる、きれいなピンク色の素になっているのがアスタキサンチンという名前の抗酸化物質です。舌をかみそうな名前ですが、若返りのビタミンの異名をもつビタミンEの実に1000倍の抗酸化作用を持つ実力者なのです。メラニンの生成を抑える効果もあり、美白効果、シミ予防に効果的な食材です。そのほか、DMAE(ジメチルアミノエタノール)という物質は、肌にハリを与え、たるみを予防してくれます。プログリカンの保水力や、皮に多く含まれるプロテインも大事な美肌効果の素ですね。

 そんな鮭の美容成分の吸収を助けるのがレモンのビタミンCですね。そして、オリーブオイルの美肌効果が相乗効果を与えるのです。おいしい風味をつけるためにも、忘れずにかけてくださいね。

 

魚とキノコのダイエット効果

 この料理には、美肌効果だけではなく、ダイエット効果もあります。
 まず、魚に多く含まれるカルシウムですが、これには脂肪を分解する作用があります。シメジのビタミンDがカルシウムの吸収を助けてくれます。魚+キノコの組み合わせはカルシウムを効果的にとれる組み合わせだと覚えておいてくださいね。また、鮭の油はオメガ3と呼ばれる油で、余分な体脂肪を減らす力があり、ダイエットにも効果的です。

 鮭の蛋白質は玉ねぎが吸収を助けます。蛋白質は筋肉の素となり、基礎代謝を高め、体脂肪の分解を助けてくれます。

 ホイルの中で、これらのダイエット効果・美容成分がおいしく蒸しあがるんですね!

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.