> >

素材の栄養丸ごとレシピ♪フレッシュトマトケチャップのふわふわオムレツ

ダイエット成功
 スーパーで1年中売られているトマトですが、旬は何と言っても夏です。太陽の光を浴びて真っ赤に完熟したトマトのおいしさは格別ですね。家庭菜園でも簡単に栽培できますし、夏ならば箱売りで安く手に入るのも魅力です。

スポンサードリンク

 
もし、大量のトマトが手に入ったら、ちょっと手間をかけて自家製のトマトケチャップを作ってみませんか?出来立てアツアツのトマトケチャップをふわふわに仕上げたオムレツの上にかけただけの、シンプルなオムレツは、一度食べたら病み付きになります。しかも、美容にもとってもいいのです!

 

レシピ:フレッシュトマトのケチャップ

材料(600g程度)

トマト        1kg
玉ねぎ         1個
ニンニク        1片
バジル        5~8枚
ベイリーフ       2枚
塩         大さじ1
砂糖        大さじ2
胡椒          少々
オリーブオイル     少々

 

作り方

(1) トマトはへたを取ってざく切りにする。玉ねぎとニンニクはみじん切りにする。

(2) トマトを鍋に入れ、弱火にかける。水分が出てきたら中火にし、塩・胡椒・砂糖・ベイリーフを入れて時々かき混ぜながら2/3の量まで煮詰める。とろみが出てきたら火を止める。

(3) トマトを煮ている間に大きめの鍋にオリーブオイルを引き、玉ねぎとニンニクを炒める。きつね色になったら (2) と、バジルをちぎって加える。中火で煮詰め、バジルがなじんだら出来上がり。オムレツにかけて残ったら、再度温めて瓶詰にして保存します。冷蔵庫で1週間ほど日持ちします。

 

レシピ:ふわふわオムレツ

材料(4人分)

卵         8個
塩         少々
オリーブオイル   少々

 

作り方

(1) 卵を割りほぐし、塩を加えよく混ぜる

(2) フライパンにオリーブオイルを引き、中火でよく温める。卵を一気に流しいれる。ふちのほうが固まったら大きく混ぜる。全体が半熟になったら半分に折り返し、皿に盛って形を整える。トマトケチャップをたっぷりとかける。

 

卵の栄養と効果

 コレステロールが高いといわれていた卵ですが、実は必須アミノ酸をバランスよく含んだ健康食材であることが最近分かってきました。80歳代まででんぐり返りをしていた森光子さんは、毎日2個以上、多いときは7個も卵を食べていたらしいですよ。豊富な蛋白質、ビタミンA・B・D、鉄分、ミネラルを多く含み、美肌を作る効果やアンチエイジング効果が高い、女性にはうれしい食材です。価格が安くて日持ちがして、調理方法も豊富なところがうれしいですよね。ただし、卵には食物繊維とビタミンCは含まれておりません。卵料理には、たっぷりの野菜を加えましょう。

 

トマトの栄養と効果

このオムレツにかけたトマトケチャップはビタミンCも食物繊維もたっぷり入っています。卵+トマトで、完璧な美容食ですね。トマトケチャップはちょっと時間がかかりますが、日持ちするので一度作ってしまえばお肉にもお魚にもよく合って、忙しい時のお助け調味料になります。トマトの豊富なビタミンや抗酸化物質のリコピンがしっかり凝縮されています。トマトはたべる美容食といわれ、美肌効果やアンチエイジング効果が抜群です。しかも、トマトの栄養は熱を加えても壊れません。このトマトケチャップは、まるでおいしいサプリメントですよね。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.