> >

話題のダイエット法 脂肪燃焼スープダイエットのレシピと必勝ルール

料理
ダイエットレシピでもよく知られているのが「脂肪燃焼スープ」です。
これは、その名の通り脂肪を燃焼させるためのスープだそう。
スープ自体も体をあたためて代謝を良くする働きがありますから、健康にも美容にもいいとされています。
この脂肪燃焼スープは、ダイエットにとても効果があります。
スープダイエットであれば、食事を我慢することなく、反対にお腹を満たしながら痩せることが可能なのです。

スポンサードリンク

 
しかもこのスープの魅力は、野菜がたくさん入っているというもの。
体の中から美人になれそうですね。

 

脂肪燃焼スープのレシピ

脂肪燃焼スープの材料は、以下の通りです。

トマト 3個
キャベツ 半玉
玉ねぎ 3個
にんじん 1本
ピーマン 1個
セロリ 1本

これがベースの材料となります。
トマトは、トマト缶でも代用できます。
これに味付けとしてコンソメを入れたり、鶏ガラスープの素を入れたりしていきましょう。
味付けに規定はありませんので、好きな調味料を入れましょう。

これらの材料を全て一口大に切り、コトコト煮込みます。
あまりに大量に作って放置していると悪くなってしまいますので、ちゃんと保存するか、もしくは食べきれる量を毎日作ったほうがいいかもしれません。

 

脂肪燃焼スープダイエットの注意点

このダイエットには注意点があります。
お酒を飲まないようにすること。糖分が入ったお菓子や飲み物は摂らないこと。
そして、夕食の時に必ずスープを食べるということ。
それも、毎日です。

 

脂肪燃焼スープダイエットのやり方

このスープダイエットですが、1週間スープを飲み続けます。
それに加えて、ルールに従わなければいけません。

1日目は、スープとフルーツの日。
ただし、バナナは除きます。水の代わりに100%果汁ジュースを飲んでもいいでしょう。

2日目は、スープと野菜の日です。
野菜は何を食べてもいいですが、豆やコーンはダメです。
また、野菜炒めのような油を使うものもダメだそうです。

3日目は、スープと野菜とフルーツの日です。
野菜とフルーツは何を食べてもOK。ただし、この日はジャガイモは我慢したほうが良さそうです。

4日目はスープとバナナに加えて、スキムミルクを摂りましょう。
バナナは3本までOKです。水を意識して多めに摂りましょう。

5日目は、やっとお肉の日です!
スープとトマト、お肉を食べましょう。
トマトは最大6個まで、肉は350グラム~700グラムまでの赤身の牛肉をチョイス。
もしくは鶏肉や煮魚でもいいそうです。
さらに、この日もお水をたくさん飲みましょう。

6日目は、スープと牛肉と野菜の日です。
牛肉と野菜ははいくらでも食べてOKです。
ただし、スープを飲むのを忘れないで。

最終日の7日目は、玄米と野菜、フルーツジュースを摂る日です。
この日もスープを摂るのを忘れないようにしましょう。

なかなかハードなようにも思えますが、スープのおかげで意外と乗り切れます。
それに、お肉のために我慢!と思えば、コツコツスープを飲み続けられるもの。

脂肪燃焼スープ、興味のある人はアレンジをしながら挑戦してみて下さいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.