> >

簡単なひと工夫でぐっと低カロリーに♪鶏むね肉を使うダイエットレシピ

料理をする女性
今や、ダイエットに関する本は無数に存在しています。痩せる体になるためには、タンパク質も重要ということで、お肉やお魚も上手にとれるレシピが数多く生み出されているのが現状です。

スポンサードリンク

 
その中でも、ヘルシーだといわれているのが鶏むね肉です。値段もお手頃で食べごたえも満載なので、ダイエットには最適なお肉といえます。いっぱい食べても脂肪分が少ないので200kcal前後の主菜を作ることが可能なんです。特に鶏むね肉は、皮の部分をとるだけで約200kcalぐらいはカロリーを抑えることができてしまいます。

 

代謝アップ食材を使ったタレでチキンを美味しく

おすすめしたいのがそんな鶏むね肉を使った照り焼きチキンです。照り焼きチキンにすると一気にカロリーが高くなりそうですが、第一にごく少量の小麦粉を使って焼くことで、たれのからみもよくなるので、調味料を大量に使わなくてもすみます。

さらに、たれを梅ネギダレにするだけで、代謝を上げることもできちゃうんです。ねぎやしょうが、トウガラシといったモノは代謝をアップしてくれる万能食材なんです。だから梅ネギダレはさっぱりお肉をいただけると同時に、ダイエットを手助けしてくれるたれでもあるんです。

 

唐揚げのカロリーをぐっと下げる方法

それから、鶏むね肉でから揚げを作れば、ぐっとカロリーを下げることができます。しかも、市販のから揚げ粉をつけるのではなく、粒子の細かい上新粉をつけるのがポイントです。吸油率が下がるので、油っぽさはなくなるし、お肉本来のジューシーさを失うこともありません。

上新粉をつけるまえにしっかりと下味をふき取るのも大事なポイントです。ふき取らないと、粉が沢山ついてしまうので、衣の厚さ分カロリーが増えてしまいます。粉はなるべく少なくすることが、ダイエットに適したから揚げの最大の特徴です。

 

野菜炒めは電子レンジを使って

それと、鶏むね肉を使った野菜炒めをするときに、油が小さじ1程度ですむために野菜は電子レンジでチンしておくという手があります。野菜を電子レンジでチンしておけば、かさを減らすこともでき、ごく少量でもしっかりと油が回るので焦げ付くこともありません。炒めすぎを避けることができるので、しゃきっとした野菜を楽しむこともできます。

 

蒸し焼きなら油も控えめでOK

鶏むね肉の方も蒸し焼きにすることで余計な油を使うことなくすみます。あとですべてを合わせるだけなので調理の手間もほとんどありません。蒸し焼きにすれば、お肉にもしっかり火が通るしふっくらとした仕上がります。

鶏むね肉は煮ものにしてもいいですし、調理方法も豊富なので飽きない食材であるのも魅力です。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.