> >

納豆キムチのダイエット効果は最強!?納豆の栄養と効果を詳しく解説!

箸
今回はダイエットに使う納豆ですが、納豆に含まれる、「ナットーキナーゼ」は、みなさんもうご存知の方もいらっしゃるとは思いますが、怖い脳梗塞、心筋梗塞などの原因となる血栓を予防したり溶かす働きをするようです。
なんでも、高い血栓予防のお薬と同じくらいの効果があるとのことです。

スポンサードリンク

 
梗塞系の病気は血液の固まりやすい冬に多いように思いますが、夏は水分が汗で出てしまうので血液がドロドロになりやすく、意外と夏も梗塞系の病気になりやすいようです。
ダイエットのために運動や体操、ダンスなどをされている方もいらっしゃると思いますので、くれぐれも運動中は水分補給も一緒にするようにしてくださいね。
納豆の血栓効果は8時間位続くようですので、運動をする前ですとか、夜に食べると睡眠中の血栓予防にもなりますね。

 

血栓予防以外にも様々な効果がある納豆

納豆だけでも十分美味しいのですが、苦手な方は結構おられますよね。
特に東日本の方は納豆を食べなれていらっしゃる方が多いかと思いますが、西日本方面では、納豆なんか食べないよと言う話も良く聞きます。
ただ、味は好き嫌いがある食品ですが、先ほど書きました血栓予防効果などのほかにも、ネバネバに含まれる、ポリグルタミン酸やレシチンという成分が天然の保湿成分を保ってくれるようです。
年齢を重ねるにつれて肌の水分がなくなりカサカサっとした肌になってきますよね。おばぁちゃんになってくると指もカサついて本のページがめくれない。ビニール袋の袋が開けにくい。なんていうこともあるようですが、納豆を食べていればそのような事も少なくなるのかもしれません。
このように、健康効果だけではなく美肌効果も見込める納豆ですから、苦手な方も出来るだけ食べられるようになっておいた方が得ですね。

 

納豆にキムチをプラスして体の中から肥満解消

そこで今回おススメするのが、「納豆キムチダイエット」です。キムチ自体に辛みがあって納豆の独特臭みをましにしてくれますので、苦手だという方もキムチを食べることができたら大丈夫かもしれません。
キムチ自体に乳酸菌などがありますし、納豆には納豆菌があってダブルパワーが期待できます。健康に良い菌類を更に増殖させるために、あらかじめ食べるちょっと前に混ぜて少々時間を置いた方が良いようです。
どちらの菌も腸内環境を改善する効果や肥満解消効果が期待できますので、便秘などでお悩みの方にもオススメです。

腸の調子は、お肌に直結しておりますので、便秘がちになりますと、肌荒れがひどくなったりニキビ、吹き出物が出てくるという方もおられると思いますが、そのような肌トラブル防止にもとても良いですよ。
美容にもダイエットにも健康にも良い納豆キムチ。是非お試しください。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.