> >

これなら無理なく続けられる!100kcal減らすご飯・おかずの目安

ご飯
ダイエットといえば、やはり食事制限ですよね。上手に食事をとることができれば、鬼に金棒といったところです。しかしながら、言うは易し行うは難しで体重をすぐに減らすことって言うのは誰にとっても難しいもの。意識していないと、すぐにカロリーオーバーになってしまうことは往々にしてあります。

スポンサードリンク

 
でも、例えばほんの少しだけ体重を落としたい場合、1kg程度痩せたいということならば3か月間100kcal程度を1日のうちで減らせばいいだけで大丈夫なんですよ。だから、何をどう変えれば100kcalマイナスにすることが出来るかが分かっていれば、ダイエットレシピのストックも沢山持つことができるようになります。

 

食事における100kcalの目安

まず、100kcalの目安としてはごはん60gです。60gといっても毎日計っているわけにもいきません。だいたい3口ぐらいと思っていればOKです。朝・昼と食べ過ぎてしまった後、晩御飯の白米を3口分減らすだけでカロリー摂取を減らすことができます。1品料理で人気のおそばであれば、てんぷらをのせたいところをとろろそばにするだけで100kcalすぐに減らすことができます。

 

あらびきウィンナー一本で100kcal!

おかずであれば、ウィンナーソーセージを一本減らすだけでマイナス100kcalです。特にあらびきウィンナーは脂肪分が高いので、食べ過ぎないように注意が必要です。あとはシューマイだったらお肉ではなくエビシューマイにするのもいいですね。エビはカロリーが低いタンパク質なので、ダイエット中に積極的に食べたいものの一つです。

カツなどの揚げ物は高カロリーなので避けたいところですが、ロースよりかはヒレカツの方が脂身が少ないと覚えておきましょう。自分の分だけとって、衣ははがして食べるというのもカロリーオフの食べ方の一つです。

 

間食や飲み物で100kcal減らすには?

あと、ついつい増えてしまう間食の場合ですが、こちらも簡単に100kcal程度減らすことは可能です。例えばウィンナーコーヒーからブラックにするだけで100kcal分減ります。フレッシュミルクなども高カロリー食材なので、ダイエット中ならばコーヒーには何も入れないようにしましょう。

コーラであれば、500mlを250mlと半分にするだけです。ビールも中ジョッキから小ジョッキへシフトするだけでカロリーを抑えることができます。何事も小さめを選ぶと覚えておけばOKです。

それ以外にも、クリームあんみつのアイスクリームはやめるとか、ぜんざいのおもちもカロリーが高いのでおもちが入っていないあんみつに変えるなど、ちょっとしたことで100kcal分くらいはセーブできると覚えておけば、食べ過ぎを抑止することができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.