> >

そうめんをダイエット食にアレンジレシピ♪ねばねば素麺&あんかけ風

そうめん
 真夏日。うだるような暑さに、「今日の夕飯はそーめんでいいか」なんて日が続いていませんか? そーめんの原料は小麦粉。つまり炭水化物です。そーめんは茹でて、めんつゆにつけていただくのが一般的ですが、この食べ方だと、炭水化物しか取れません。しかも、摂取した炭水化物をエネルギー源として燃焼させるためのビタミンもミネラルも摂れていませんから、体脂肪として蓄積されてしまう可能性が高いのです。

スポンサードリンク

 
 こうした炭水化物に偏る食事ことが、疲れやすい体をつくり、結果的に太りやすくなってしまうと言われています。でも、猛暑日にがっつりとした食事はげんなりしてしまいますよね。思うように喉にも通らないのではないでしょうか。

 そこで、そーめんをうまく利用して、ダイエットにも効果的な食事にしてしまおうではありませんか!そーめんを使った美容食レシピのご紹介です。

 

「ねばねばそーめん」の作り方

材料

オクラ・・・4本
納豆・・・1パック
かつお節・・・1袋
白だし・・・適量
水・・・適量
ミニトマト・・・3個
そーめん・・・1束

 

作り方

1、 オクラは鍋で沸かしたお湯で軽く湯がき、水にさらしておく。

2、 1のオクラを5ミリ幅に切り、納豆とかつお節と合わせてく。

3、 ミニトマトはヘタをとり、水でさっと洗い、半分に切っておく。

4、 そーめんは鍋で沸かしたお湯で茹で、茹であがったら流水でよくしごいて、お皿に盛る。

5、 4に2をかけ、白だしを水で好みの濃さに薄めたダシを回しかけ、3をかざり、出来上がり。

 

「そーめんのあんかけ風」の作り方

材料

豚ばら肉・・・50g
人参・・・1/4本
キャベツ・・・1/4個
白だし・・・適量
しょうゆ・・・適量
水溶き片栗粉・・・適量
塩、こしょう・・・適量
そーめん・・・1束

 

作り方

1、 人参は皮をむき、千切りに。キャベツは一口大に切っておく。

2、 熱したフライパンに豚ばら肉を入れ、塩、こしょうをふり、軽く炒める。

3、 炒まったら1の野菜を入れて、具材がひたひたになるくらいの水、白だしを加えてひと煮立ちさせる。

4、 ひと煮立ちしたらしょうゆで少し濃いめに味を整え、水溶き片栗粉を回し入れてとろみをつけ、火を止める。

5、 そーめんは鍋で沸かしたお湯で茹で、茹であがったら流水でよくしごいて、お皿に盛る。

6、 5に4をかけて、出来上がり。

 
 そーめんも所詮は「麺」。様々な麺料理のようにアレンジしてしまえば、ワンパターンのそーめん料理から脱出できます。さらに、ダイエットに必要な栄養素も摂れてしまいます。これからの暑い時期は、そーめんアレンジメニューで乗り切りましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.