> >

具だくさんヘルシー味噌汁レシピ♪アスパラガスの味噌汁&鶏肉の味噌汁

味噌汁
 太りやすい方の大きな特徴として、自炊をしないと言うことがあるそうです。外食やコンビニ弁当ばかりでは、やはり栄養価も偏ってしまいます。太る大きな原因として、炭水化物や脂質といった栄養素ばかりを摂ってしまっていることがあげられるそうです。この炭水化物や脂質はエネルギー源。生きていくためにも大切な栄養素なのですが、うまく燃焼されないと、憎き体脂肪として蓄積されていく運命にあります。

スポンサードリンク

 
 炭水化物や脂質を燃焼させるためには、他のビタミンやミネラルといった栄養素をきちんと摂る必要があるのです。けれど、自炊をしていなかった生活から、いきなり食材を買い込んで料理をすると言ってもとても大変です。こうして無理をしてしまうと、「自炊は面倒だから」という概念が脳に埋め込まれてしまい、ますます自炊が億劫になってしまうのです。

 しかし、自炊への一歩は踏み出さなければ、体は変わってくれません。「お味噌汁」を作ることから始めてみませんか? 今回は、ズボラさんのための、野菜などをたくさん放り込むだけで簡単にできてしまうお味噌汁のレシピの紹介です。

 

食べ応え抜群!「アスパラガスの味噌汁」の作り方

材料

アスパラガス・・・1束
キャベツ・・・1/8個
豚ばら肉・・・50g
白だし・・・適量
味噌・・・適量
塩、こしょう・・・適量

 

作り方

1、 アスパラガスは根元を切り落とし、筋をピーラーでむき、4等分に切っておく。キャベツも一口サイズに切っておく。

2、 鍋を火にかけ、豚ばら肉、塩、こしょうを入れて炒め、火が通ったら、1のアスパラガス、キャベツを入れて、軽く炒める。

3、 油が回ったら、具が被るくらいの水を入れて、白だしを加え、ひと煮立ちさせる。

4、 火が通ったら、味噌を溶かし、火を止め、出来上がり。

 

「鶏肉の味噌汁」の作り方

材料

唐揚げ用鶏肉・・・1/2パック
玉ねぎ・・・1/2個
もやし・・・一掴み分
塩、こしょう・・・適量
白だし・・・適量
味噌・・・適量
ごま油・・・適量

 

作り方

1、 鶏肉には塩、こしょうをふっておく。

2、 玉ねぎは茶色い皮をむき、5ミリ幅にスライスする。

3、 鍋を熱し、ごま油を入れて、1を入れて焼いていく。

4、 両面に焼き色がついたら、具材が被るくらいの水を入れ、2、もやし、白だしを加えてひと煮立ちさせる。

5、 鶏肉にも火が通ったら、味噌を溶かし、火を止めて出来上がり。

 
 味噌汁は意外にもお肉にも合うのです。お肉にはタンパク質だけでなく、ビタミンB群が含まれていたり、余分な体脂肪を燃やすための栄養素が含まれています。「ダイエット中だからお肉は食べない」ではなく、痩せるためにきちんと栄養を摂るようにしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.