> >

一人暮らしの方必見!ご飯+1品手作りレシピ♪3日間もつマリネ2種

af9980025714
 仕事が忙しいと、ついお弁当に頼ってしまいますよね。しかも、24時間営業のコンビニであれば、いつ行っても様々な種類のお弁当が揃っています。最近ではコンビニ間の競争も激化しています。その甲斐あって、コンビニと言えども味も抜群に良くなってきています。ついついコンビニ弁当に頼りがちですが、味はおいしくてもコンビニ弁当には添加物がたくさん含まれているのです。添加物は健康にも良くない上に、老廃物として体内に溜まりやすく、太りやすい体になってしまうと言われています。

スポンサードリンク

 
 そんなコンビニ弁当生活に、終止符を打ちましょう。まずは、毎日キッチンに立つ。これだけで、コンビニ弁当からは卒業できます。簡単自炊のススメをご紹介します。

 

ご飯はまとめて炊いて、冷蔵庫に小分け保存

 一人暮らしだと、ご飯を炊く量には頭を悩ませますよね。一食分、つまり1合分を炊くとなると、炊飯器でも5合炊くときより味は落ちてしまいます。さらに、炊飯器の保温機能では、半日そのままにしておくだけで炊き立てのご飯は黄ばんで固くなってしまいます。
 ご飯がおいしくないと、それだけで自炊をするテンションも落ちてしまいます。そこで、5合一気に炊き上げ、一杯ずつに小分けにし、冷凍しておくととても便利です。炊き立てを冷凍してしまえば、食べるときにレンジでチンすれば、炊き立てのご飯に復活です。まずは、自分で炊いたご飯を食べるようにしましょう。

 

野菜炒めパックを利用する

 スーパーやコンビニでは、炒め用の野菜がパックされたものが生野菜サラダのパックと一緒に売られています。この野菜炒め用パックを使えば、野菜の下処理はしてくれているので、フライパンで炒めるだけ。好みの味付けで野菜炒めができてしまいます。まな板と包丁を出して、野菜を切る必要もありません。コンソメ粉末や和風だしの粉末と塩コショウで味を整えれば、簡単に一品出来上がります。

 

常備菜を作っておく

 常備菜というのは、その名の通り、常に備えておく野菜のことです。少し時間に余裕があるときに野菜を買ってまとめて調理しておくのです。この常備菜のレシピを数点ご紹介します。

 

「玉ねぎとパプリカ、サーモンのマリネ」の作り方

材料

玉ねぎ・・・3個
パプリカ(黄)・・・1個
スモークサーモン・・・1パック
塩・・・適量
レモン汁・・・大さじ3杯
コンソメ粉末・・・適量
お湯・・・大さじ3杯
オリーブオイル・・・大さじ1杯

 

作り方

1、すべての玉ねぎを茶色い皮をむき、スライサーで薄切りにスライスする。パプリカもヘタと種をきれいに落とし、縦に四等分に切り、薄切りにする。

2、1の玉ねぎとパプリカを塩もみし、約10分置いておき余分な水気を抜く。

3、ボウルにお湯、コンソメ粉末を入れ粉末を溶かし、レモン汁、オリーブオイルを加えよく混ぜ合わせ、水気をしっかり絞った2の野菜を加え、なじませて出来上がり。

 

「人参のマリネ」の作り方

材料

人参・・・1本
白だし・・・大さじ3杯
しょうゆ・・・小さじ1杯
ごま油・・・大さじ1杯

 

作り方

1、人参は良く洗い、ピーラーで削いでおく。

2、ボウルに白だし、しょうゆ、ごま油を混ぜ合わせ、1の人参を入れて浸し、出来上がり。

 
何もかも完璧に料理しなくてもいいのです。まずは一品、調理済みでないものを用意するようにされてみてはいかがでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.