> >

手作り置き換えダイエットレシピ「彩りリゾット」「燃焼系スープ」

フライパン
今週末、置き換えダイエットをしたいけれど、
高価なダイエット食品にはちょっと手が出ない……そんな方にお勧めのレシピです。

スポンサードリンク

 
料理が苦手な方でも、身近な食材で簡単に作れる料理です。

 

「彩りリゾット」の作り方

トマトの色が鮮やかな基本的なレシピは、『キノコ類・タマネギ・トマトジュース(無塩)』をスープの素で煮て、そこに炊いたご飯を投入するだけのシンプルなもの。

一日分の目安として、約1リットルのスープ(トマトジュース:水=1:2程度)に、タマネギ1個・キノコはお好みの量入れます。
ご飯は、一合を最大量とします。
3食分まとめて作ると、味の染みたご飯が柔らかく美味しいものですが、その都度煮て、ご飯の堅さを調整しても楽しめます。

他の具材としては、野菜(セロリ・ほうれん草などお好みのもの)、少量の鶏ササミやベーコンなどを加えるのも良いでしょう。
盛りつけた後、乾燥バジルを少量ふりかけると、さらに彩りが良くなります。

1食当たりのカロリーは、平均300kcal程度。
『料理』という見た目に加え、それなりに満足感もありますので、ご飯が食べたい方に、お勧めのレシピです。

 

「燃焼系スープ」の作り方

傷みが気になる季節でなければ、ドーンと作ってしまったほうが美味しくなるレシピです。

基本的な材料は、『鰹だし(鰹以外でもお好みのもので可)2リットル・醤油少々・タマネギ1個・キノコ類
・人参1本・大根1/4本(若しくはカブ(中サイズ)1個)・ゴボウ1/2本・塩鮭2切・刻みしょうが』。
これらのものを適当な大きさに切って、お鍋で煮込む和風スープです。
食べる時に唐辛子をかけても美味しいものです。

ポイントはショウガですが、胃に負担がかかることもあるので、入れ過ぎには注意してください。

お椀一杯あたりのカロリーは大体100キロカロリー強。
汁物なので、お椀にたっぷり食べることで満腹感が得られます。

 
温かいレシピは『料理を食べた』という気持ちになるので、満足感も強く味わえます。
上の基本レシピをベースに、オリジナルの短期型ダイエットレシピを作るのも良いでしょう。
食べ過ぎの翌日にもお勧めです。

 

スムージーも置き換え可能。栄養の偏りには注意を

また、最近流行のスムージーなども置き換えダイエットに利用することができます。
しかし、どれもカロリーが低かったり栄養成分に偏りがあるので、長くそれだけを続けることはお勧めできません。
(健康的に痩せるには、肉や魚などもバランスよく食べる必要があります。)

 
短期間でも美味しく食べられるダイエットならば、定期的に続けられそうですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.