> >

寒天とゼラチンはダイエッターの味方!野菜ジュースのゼリーの作り方

プロティンダイエット
ダイエット中でも食べたくなってしまうのがスイーツですよね。
甘いものはダイエット中の女性からしたら天敵ともいえる存在です。でもやっぱり食べたくなってしまうもの。
今回はそんなダイエット中でも食べられるスイーツのレシピをご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

 
ダイエット中でも食べられるレシピでおすすめなのが、ゼリーです。
ゼリーであればそんなにカロリーも高くありませんし、食べた後おなかが満たされるので、スイーツを食べたい時にはゼリーを食べるようにすると良いでしょう。

 

ダイエット用ゼリーは寒天が良い?ゼラチンが良い?

ゼリーを作る時には寒天でもゼラチンでもどちらでも大丈夫です。
なぜかというとどちらもダイエットには良い成分が含まれているからです。

まず寒天にはガラクトースと呼ばれる成分が含まれていて、その成分は腸内の老廃物を体外へ出す働きをしてくれるので、便秘解消にぴったりなのです。しかも寒天はゼロカロリーの食品なのも魅力です。

ではゼラチンはというと寒天よりもカロリーがありますが、コラーゲンが含まれています。
ダイエットをしていてお肌の元気がなくなってしまった……という話はよく聞きますよね。きれいになりたくてダイエットしているのにお肌に元気がなくなってしまったら本末転倒です。そんな時に助けてくれるのがゼラチンに含まれているコラーゲン。
コラーゲンはお肌を美しく保つには欠かせない成分なので、ダイエット中でも摂るようにすると安心なんですよ。

 

使い方が異なる寒天とゼラチン

寒天とゼラチンでは使う量や使い方が違うので、作る時には注意が必要です。
寒天は煮溶かして使うのに対し、ゼラチンは80度ぐらいのお湯で溶かして使います。
ゼリーを作る時に必要な寒天の量は水250mlに対し2gです。ゼラチンの場合はおよそ3倍の6g。その分量を目安にして作っていきます。

 

「野菜ジュースのゼリー」の作り方

簡単なゼリーのレシピでご紹介したいのが野菜ジュースを使ったゼリーです。

1. まず寒天を使った作り方は、水50mlに寒天2グラムを入れ沸騰させます。

2. 沸騰して寒天が溶けたら火を止めて、そこに野菜ジュースを250mlを入れ混ぜます。

3. 器に別でオレンジ(他のフルーツでも可)の皮を向き、実を取り出したものを用意して入れて置き、そこに先ほどの寒天入りの野菜ジュースを流し込みます。

4. 冷蔵庫で冷やして固まったらできあがりです!甘さがもう少し欲しいなという方は、寒天を溶かす時にお好みで甜菜糖を足しても良いでしょう。

ゼラチンの場合は50mlの水を一度沸騰させたら80度ぐらいになるまで待ち、ゼラチン6グラムを入れ溶かします。あとは寒天と同じ作り方で完成です。

 
ダイエット中のスイーツ欲を満たしてくれるゼリー、ぜひ取り入れてみて下さい!

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.