> >

ソイミートを使った低カロリーレシピ♪回鍋肉と野菜スープの作り方

鍋
前回はソイミートの栄養成分、購入できる場所、ソイミートの基本的な戻し方についてお話をしました。

スポンサードリンク

 
今回はそのソイミートを使ったダイエットレシピの中から2品ご紹介したいと思います。

 

「ソイミート回鍋肉」の作り方

はじめにご紹介したいのが“ソイミート回鍋肉”です。
回鍋肉というと、カロリーがかなり高いイメージがありますよね。でも今回ご紹介する回鍋肉はソイミートを使っているので、カロリーがぐっと抑えられているんです。味もしっかりしているので、ダイエット中でも満足感が得られる一品です。

1. あらかじめソイミートは戻しておき、水気をしっかり切っておきます。

2. キャベツとピーマンを適当な大きさに切っておき、にんじんはキャベツとピーマンに合わせた火が通りやすい厚さに切ります。にんにくはみじん切りにしておきます。

3. 小さなボウルに、豆板醤小さじ半分、甜麺醤大さじ1杯、酒大さじ1杯、塩、こしょうを少々入れ、混ぜておきます。

4. フライパンに油大さじ1杯とみじん切りにしたにんにくを入れ火にかけます。にんにくの香りが出てきたらソイミートを入れ少し炒めます。

5. 次にピーマン、にんじんを入れさらに炒めます。ソイミート、ピーマン、にんじんが炒まったらキャベツを加えさっと炒め、そこに先に作って置いた調味料を入れさらに炒めます。ソイミートと野菜に味がからんだら完成です。

 

「ソイミート入り野菜スープ」の作り方

次にご紹介したいのが、“ソイミート入り野菜スープ”です。

1. まずカブとにんじんの皮を向き、それぞれ一口大に切ります。カブの葉が新鮮であればカブの葉も使います。小口切りにしておきましょう。
玉ねぎも一口大の大きさに切っておきます。

2. 鍋にオリーブオイル大さじ1杯を入れ、玉ねぎを入れたら透き通るまで炒めます。続いて戻しておいたソイミートと、カブ、にんじんを入れ、野菜の表面が軽くきつね色になったら水を材料の1.5センチ上まで入れます。

3. 沸騰してあくが出てきたらあくを取り、コンソメスープの素を入れ煮込んでいきます。

4. 材料がやわらかくなったら、仕上げにカブの葉を入れ、ひと煮立ちさせたら出来上がりです。

 
このソイミート入り野菜スープのポイントは野菜を軽くきつね色になるまで炒めること。コンソメスープを使うのできつね色になっても色合いを気にしなくて大丈夫です。きつね色まで炒めることで野菜の香ばしさが出てきて、スープにコクが出て美味しくなるんです。
このレシピはダイエット中の朝食や、どうしても小腹がすいた時などにもぴったりな一品です。

 
いかがでしたか?ソイミートを使っているのでどちらもヘルシーに仕上がります。ぜひお試しください!

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.