> >

ダイエット中にオススメの低カロリーレシピ「棒々鶏サラダ」の作り方

サラダを食べる女性
ダイエットをしていてもお肉からタンパク質を摂る事は大切な事です。でも脂肪分がたくさんあるお肉は体重を落とすという面から考えるとなかなか上手に取り入れていくのが難しかったりしますよね。でもそんな中でダイエットでも気軽に取り入れられるオススメのお肉があるんです。

それは“鶏のささみ”。

スポンサードリンク

 
鶏のささみは脂肪分が少なく、その量はカニやエビと変わらないのだそうです。
脂肪分は少ないのに、タンパク質の量は他のお肉の中でもかなり多く含まれていると言われています。鶏のささみは他のお肉に比べてカロリーが低いながらも、“高タンパク”というかなり優秀な食材なんです。

 

鶏のささみの栄養分

鶏のささみにはナイアシンと呼ばれるビタミンBの一種である成分が含まれています。ナイアシンは体の健康のみならず、心の健康にも欠かせないと言われている今注目の栄養素で、そのナイアシンが鶏のささみには多く含まれています。他にもビタミンB2やビタミンAが含まれていますし、ダイエット中に失われがちな栄養素を補うことができるのが鶏のささみなんです。お肉の中でも鶏のささみはダイエット中に安心して食べられる食材なんですよ。

そんな鶏のささみを使ったレシピで今回ご紹介したいのが棒々鶏サラダです。

 

「棒々鶏サラダ」の作り方

1. まず鶏のささみを沸騰した鍋に入れ、塩を適量入れたらそのまま中まできちんと火が通るまで茹でます。(鶏のくさみを消すには、茹でる時に少し日本酒を入れて茹でると良いでしょう。)

2. ささみが茹であがったら、鍋から取り出し、手で触れるぐらいになるまで冷ましておきます。

3. ささみを冷ましている間に野菜を用意しておきます。きゅうりは細切り、トマトはスライス切り、みず菜は適当な大きさに切ってお皿に盛り付けておきます。

4. 次に小さなボウルの中にごま油小さじ1杯、ラー油少々、醤油大さじ1杯、甜菜糖大さじ1杯、すりごまを大さじ2杯、お酢大さじ1杯を入れ、よく混ぜ合わせ、ごまだれを作っておきます。

5. 冷ましておいたささみを手で適当な大きさにさいて、先に盛り付けてある野菜の上に載せます。

6. ささみを載せたら、上から先ほど作ったごまだれをかけて完成です!

 
ごまだれを作るのが面倒だったら、サラダ用に市販されているごまドレッシングでもOKです。その場合は、ごまドレッシングに醤油とラー油を少々足すと、棒々鶏につけるたれに近いお味になりますよ。

ごまもカラダにとても良いですから、棒々鶏サラダを是非ダイエット中のメニューに加えてみて下さい!

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.