> >

ダイエット中にしっかり摂りたいタンパク質。ヘルシーお豆腐レシピ2種


タンパク質も摂れるダイエットレシピ第二弾はお豆腐を使ったレシピです。
やはり低カロリーで高タンパクな食材のお豆腐はダイエットには欠かせない食材です。

スポンサードリンク

 
お豆腐を使ったダイエットレシピはいろいろありますが、最初はお豆腐とお野菜をしっかり頂けるレシピをご紹介したいと思います。

 

「野菜たっぷり中華風orイタリアン冷奴」の作り方

1. まず冷奴用の新鮮なお豆腐を用意します。木綿でも絹ごしでもどちらでもOK。

2. 次にみょうが、青じそを細切りにしておきます。生で食べられるお好みのお野菜を用意します。(トマト、ルッコラ、水菜、きゅうりなど)

3. 一口大に切ったお好みのお野菜を周りに盛り付け、お豆腐を盛り付けます、

4. そこに先ほどのみょうがと青じそ、ごま油を適量回しかけ、塩をかけたら完成!

 
このレシピではごま油を使っていますが、オリーブオイルでもOKです。ごま油だと、風味豊かでコクのあるお味に、オリーブオイルもお豆腐との相性は良く、イタリアンの前菜に出てくるようなお味になるんですよ。
もっとヘルシーにしたい場合は、フラックスシードオイルを使うと良いでしょう。

 

「お豆腐のきのこあんかけ」の作り方

次にご紹介したいお豆腐のレシピは、お豆腐のきのこあんかけです。
このレシピは揚げ出し豆腐で作るととても美味しいのですが、ダイエットレシピの場合はお豆腐を揚げないで作ります。

1. まず絹ごし豆腐を一丁、適当な大きさに切っておきます。

2. 次にしめじ、えのきのじくを取って洗い、しめじは適当に分けて、えのきは半分に切ってからこれも適当な量に分けておきます。

3. 鍋にお水としめじ、きのこを入れひと煮立ちさせます。(あくが出てきたらあくを取っておきます)

4. ひと煮立ちさせたら日本酒大さじ1を入れ、煮立たせます。

5. アルコール分が飛んだら、めんつゆを商品に記載されている割合を参考に丁度良い濃さになるまで入れます。

6. 丁度良い濃さになったら、水溶き片栗粉を入れとろみをつけ、先ほどの豆腐を加えます。

7. 豆腐が温まったら出来上がり!

 
揚げ出し豆腐の場合は、きのこのあんを事前に作った揚げ出し豆腐の上にかけるのですが、お豆腐を揚げない時はきのこのあんに入れてお豆腐を温めます。
お好みで七味をかけて頂いても美味しいですよ。

きのこは低カロリーですし、食物繊維も豊富です。きのこのうま味が出ているので、お豆腐と一緒に食べるととっても美味しく頂けるんです。

 
いかがでしたか?
今回はお豆腐のダイエットレシピ二品をご紹介しました。お豆腐は低カロリー高タンパク、しかも美味しい食材ですから、どんどんダイエットに活用して下さいね!

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.