> >

低カロリー食材こんにゃくとしらたきを使ったダイエットレシピ2種

フライパン
ダイエット中で気になるのがカロリーですよね。
カロリーを気にして食べる量を減らして、なんだかずっと空腹なんて女性も多いのではないでしょうか。

ダイエット中に強い味方になってくれるのが、低カロリーの食品です。

スポンサードリンク

 
低カロリー食品の王様と言えば、こんにゃくとしらたきですよね。低カロリーなのに腹持ちが良いので、こんにゃくとしらたきはいろんなダイエット食品にも取り入れられています。

こんにゃくとしらたきにはたくさん栄養が含まれている訳ではないですが、食物繊維とカルシウムが含まれています。腸を綺麗にしてくれる働きがあると言われていますから、便秘解消にも効果的です。

 

こんにゃくのピリ辛炒めの作り方

こんにゃくとしらたきを使ったダイエットレシピでまずご紹介したいのがこんにゃくのピリ辛炒め。
作り方は、

1. 最初にこんにゃくをお湯でゆがいてこんにゃくの臭みを取ります。水気を切ったら、味が染み込みやすいようにこんにゃくの表面に網状に切り込みを入れていきます。

2. 切り込みを入れたら、一口サイズにこんにゃくを切っていきます。

3. フライパンに油大さじ1杯を入れ熱し、先ほど切ったこんにゃくを入れ炒めます。

4. ある程度こんにゃくが炒まったら、そこに無添加のだしの素を少々と、醤油大さじ2、甜菜糖大さじ2を入れてさらに炒めます。

5. こんにゃくに味がある程度入ったら、火を止め、七味唐辛子適量を振り掛け、こんにゃくに絡めます。(一度冷ました方がこんにゃくに味が染み込むので、すぐ食べるよりも少し置いた方が美味しく頂けます。)

 

しらたきを使ったラーメンの作り方

次にご紹介したいのが、しらたきを使ったラーメンです。
ラーメンは太ってしまいやすいのでダイエット中は避けたいですが、どうしても食べたくなってしまう時がありますよね。そういう時には麺をしらたきに置き換えて食べるのがオススメです。

1. 麺をしらたきに置き換える場合、スープはコクがあるものの方が相性が良いです。
まずしらたきは湯通しして臭みをとっておきます。

2. 次に鍋に油大さじ1杯を入れ、刻んだネギ、にんにく、小松菜、ニンジンを入れ軽く炒めます。

3. そこに水350mlを入れ、中華スープの素、味噌、豆板醤、先ほどのしらたきを入れ、軽く煮込んだら出来上がりです。(小松菜は炒めた時にとりだしておいて後から載せるとしゃきしゃきとした食感が楽しめます。)

4. お好みですりごまとラー油を加えて煮込むと担担麺風の味になります。

 
いかがでしたか?低カロリーでダイエットの強い味方になってくれるこんにゃくとしらたき。腹持ちも良いという特色を生かして、ダイエット中はどんどん活用していくようにすると良いと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.