> >

逆に野菜だけじゃダメ!ひと工夫で効果大♪キレイ痩せサラダの作り方

サラダ
「ダイエットをするから今日から野菜しか食べない」
と言い、サラダばかり食べるダイエッターを沢山みた事があります。

スポンサードリンク

 
もちろん野菜は健康にも美容にも必須な食材です。
しかし野菜だけというのはとても間違ったダイエット方法、太りやすい身体まっしぐらのダイエット方法です。

 

野菜だけではタンパク質が摂れない!

正しく痩せる為に必要な栄養素は、ビタミン・ミネラル・タンパク質です。
野菜は、ビタミンを摂る事ができます。又、食物繊維も摂る事ができます。
しかし、タンパク質を摂る事ができません、野菜の中で唯一タンパク質を摂る事ができるのはブロッコリーですが、それでも少量。全く十分な量を摂る事ができません。

 

意外?!ビタミンもミネラルも不十分!

又ミネラルも、若干摂る事はできますが、十分な量は摂る事ができません。
さらに、唯一摂れるビタミンも、実は十分に摂れていない可能性があります。なぜかというと、昔と比べて、土壌の質の低下などの環境の変化により、野菜のビタミンの量が減ってきている事が確認されています。

中には火に弱いビタミン、水で流されてしまうビタミンがあるので、調理をしたり水につけたりすると減ってしまうビタミンもあります。
又、サラダでよく食べられている野菜は身体を冷やす機能がある為、食べすぎは身体を冷やす原因にもなります。
結果、野菜だけだと殆ど栄養が摂れていないという事になります。

 

サラダにタンパク質とミネラルをプラスして

サラダを中心にしたいのであれば、かならずタンパク質とミネラルの食材をプラスしましょう。
たとえば、サラダの中に、食べやすい大きさに切ったお豆腐を入れる。もしくはゆでたササミやムネ肉を一口サイズに割いて入れる、これでタンパク質がプラスされます。お刺身を入れて海鮮サラダも良いでしょう。ワカメやもずくなどの海藻類を入れる、これでミネラルがプラスされます。
又、ドレッシングはできるだけノンオイルを使う。オイルドレッシングをたっぷりいれると、油を沢山とってしまうので、野菜炒めを食べているのと同じになります。ただ、オリーブオイルは良い油なので、ノンオイルドレッシングにティースプーン1杯程度かけてあげると良いと思います。

又、夜遅い時間に食べるのであれば、生野菜は消化によくなく胃腸に負担をかけるので、温野菜にするのが良いでしょう。

野菜中心の食事でも良いですが、そこにタンパク質やミネラルなど、他の必要な栄養素が摂れるように工夫をすれば、バランスの良いメニューになると思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.