> >

夏バテを防ぐ香味野菜ミックスレシピ。夏のダイエット成功の秘訣は代謝を落とさないこと

香味野菜

 

ダイエットに成功しやすいのは、体を動かし代謝が良い「夏」です。一方で冬太りの原因を作っているのも「夏」なんです。
夏に食べて運動してやせると良いのですが、夏バテで食欲が減退し、食べずに運動をしないで体重が落ちる人は要注意です。
夏にダイエットを成功させて維持するためには、夏バテ予防が大切です。
そのための第一歩は、しっかり食べることです。暑くて食欲がわかないという人には、香味野菜がオススメです。

スポンサードリンク

 

 

香味野菜が食欲を増進する理由

香味野菜は、添えてあるだけの脇役としてのイメージが強いですが、栄養価が高く積極的に食べると美容や健康にとても良い食材です。

 

しそ

ビタミンAが豊富に含まれる他、ビタミンCカルシウムなども摂取でき、香りには精神を落ち着かせる働きがある

カイワレ大根

ビタミンやカルシウムが豊富で、活性酸素から体を守る抗酸化作用が強く老化防止に効果がある

みょうが

ビタミンなども含むが、香り成分の働きが強く食欲増進や血液循環の改善に効果がある

夏バテだけでなく、ガンや動脈硬化などの生活習慣病の予防にもなりますし、便秘解消や美肌効果も期待できる非常に優れた食材なのです。

ですが、香味野菜だけをたくさん食べるのは、難しいです。そこで、香味野菜ミックスを作っておき、様々な料理と合わせることで、簡単にたくさんの香味野菜を摂ることができます。

 

 

香味野菜ミックスレシピ

しそ・カイワレ大根・みょうがのミックスを作ります。

作り方は簡単です。
材料を良く洗い、水を切ったら、しそ・みょうがは細く切り、カイワレ大根と一緒に袋に入れます。
袋の口をしっかり閉じて、空気を入れたら、中で混ざるように良く振ります。
後は、タッパーなどに入れて保存して、好きな料理に加えるだけです。

 

こんな使い方ができます!

冷奴や焼きなすにのせるだけで簡単に1品出来上がります。
キャベツ・きゅうり・大根などと一緒に浅漬けにすると香りが良く食欲をそそります。
冷しゃぶに、大根おろし・生姜に加えて、香味野菜ミックスをたっぷりかけると、あっさりとしていて食べやすいです。
めんつゆにつけた香味野菜をご飯に混ぜ込むと、爽やかな香りが広がります。
他にも、そばや素麺の薬味にしたり、かき揚げに混ぜたりすることで、食欲が低下している夏でも食べやすい料理を作ることができます。

冷たいものばかりになったり、作るのが面倒で簡単な料理ばかりになったりする夏には、香味野菜を上手に使って、栄養をしっかり取りながら、ダイエットをするようにしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.