> >

食物繊維の塊!最強のローカロリー食!それは寒天。ダイエット中でも罪悪感ゼロおやつ

 

 

寒天レシピダイエット中だって、甘いものが食べたくなります。
でも、ダイエット成功のためには、ケーキやクッキーなどは厳禁です。砂糖と油の組み合わせは、体の中で脂肪を作る最高の組み合わせです。太りたくないなら、食べてはいけません。
でも、我慢ばっかりしていると反動でいつかやけ食い…なんてことにもなりかねませんから、適度におやつを食べるのも、大切なことです。

スポンサードリンク

 

 

食物繊維たっぷりでカロリーはほぼゼロ!スーパー食材「寒天」

ダイエット中にオススメなのが、寒天です。
寒天は、カロリーをほとんど気にしなくて大丈夫です。
食物繊維の塊なので、満腹感を得ることができて、カロリーがほとんどないので、たくさん食べることができます。
ダイエット中は、寒天デザートをマスターすれば、おやつを食べてしまった罪悪感から解放されるはずです。

 

 

寒天の基本的な調理法

角寒天や棒寒天・粉寒天などが売られていますが、調理が簡単なのは粉寒天です。

 

寒天と水の割合

粉寒天2gに水1カップが目安です。
製品によって違いがあるので、よく説明を読んでください。

 

寒天の溶かし方

指定の分量の水に粉寒天を入れて、かき混ぜながら煮溶かします。
好みの分量の砂糖で味付けをして、1分~2分沸騰させます。

 
火からおろして容器に流し込んで冷蔵庫で冷やし固めます。固まったら出来上がりです。

 

寒天アレンジ

黒蜜・果物・シロップなど、好きな味で楽しみましょう。
牛乳や豆乳で溶かすことで、簡単にミルク寒天や豆乳プリンを作ることが来ます。
果物を入れるなら、ミカンやパイナップルなどがオススメです。さっぱりとしたゼリー風の寒天になります。

 

 

棒寒天を使った芋羊羹レシピ

芋羊羹も寒天と混ぜて簡単に作ることができます。

 
(1)サツマイモを茹でてつぶしておきます。

 
(2)棒寒天1本を水につけて柔らかかくしておき、ちぎって水気を切ります。
(粉寒天の場合は4g)

 
(3)鍋に40㏄の水と寒天を入れて火にかけます。沸騰したら火を弱めて、砂糖を入れて、寒天が透き通ってくるまで、よく混ぜながら煮溶かします。

 
(4)寒天が溶けたらサツマイモと寒天をよく混ぜて、塩を少々加えます。

 
(5)容器に入れて、冷やして固まったら完成です。

 
寒天を流しいれる容器は、あらかじめ水で濡らしておくと、完成した時に取り出しやすいです。
基本の方法を応用すれば、様々なデザートを簡単に作ることができて、毎日違ったおやつを食べることができます。

 
寒天は食物繊維の塊なので、便秘解消にもとても効果的ですし、便通が良くなると美肌効果も期待できます。
おやつを我慢できない人は、寒天デザートを作ってみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.