> >

便秘を解消して腸内環境を整える「さつまいもヨーグルト」の作り方

芋
段々暑くなってきましたね。北海道などでも30度を越した地域があったようですね。
薄着の季節になりますと気になるのが足や二の腕のお肉ではないでしょうか。

スポンサードリンク

 
厚着をしているとごまかせていた部分もごまかせなくなってきてしまいますよね。

 

便秘が引き起こす怖い症状

ダイエットをしたいと思っておられる方の中には便秘症の方も多いのではないでしょうか。酷い人だと何日もお通じがなかったりということもあるようですね。
何日もお通じがなく、やっとすっきりと出た時にはなんと体重も減ったという位の方もおられるようです。

そのようなタイプの方は便秘が当たり前になってしまっていて、便秘であることが当たり前という、かなり無頓着な便秘意識を持っておられる方も多いようですね。
ですが便秘で腸が汚れてしまっていますと、大腸がん、乳がん、アルツハイマー病、認知症、自己免疫不全症などあらゆる病気の発症とも大きく関係していることが最近わかってきているようです。

 

悪玉菌が増えると身体に悪い理由

良く悪玉菌、善玉菌というのを聞いたことがある方もいらっしゃるかと思うのですが、大腸には多いと1000種類ほどの腸内細菌が生息していています。
善玉菌にはビフィドバクテリウムなどがあるのですが、一度便秘になってしまうと消化物が腸の中でたまってしまい腸の中の環境が悪くなってしまいます。
さきほどのような善玉菌が激減してしまい、変わりにクロストリジウムなどのような悪玉菌が腸の中に蔓延してしまうのです。
悪玉菌が増えますと、悪玉菌から出てくる活性の高い有害物質が、大腸がんなどの病気の原因になることもありますから、怖いですね。
また、腸の環境が悪くなることによって有害物質が腸から血液に入って、腸以外にも体全体の機能も悪くしてしまうことがあります。

 

善玉菌を増やす「さつまいもヨーグルト」

今回は腸内の善玉菌を増やし、排便もしやすくする食物繊維一杯の、さつまいもとヨーグルトを組み合わせた、「さつまいもヨーグルト」のご紹介です。

 

作り方

作り方は簡単です。さつまいも一本を食べやすい大きさに切り、水でぬらしたキッチンペーパーをかぶせて電子レンジで加熱をします。
出来るだけさつまいもは薄い目に切った方がはやくできあがります。
さつまいものあら熱が取れたら、プレーンヨーグルトをかけます。

 

食物繊維と善玉菌で腸内の掃除を

さつまいもは食物繊維が多いので便の材料になりますし、ヨーグルトで腸内の善玉菌もアップしますので一石二鳥。
便秘気味の人はこれを食べながら、便秘の人は腹筋が弱い人が多いようですので、腹筋などの運動をしてみると効果的ですよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.