> >

鍋ダイエットをさらに一工夫!シメのご飯がやめられないならしらたきご飯を試してみて

ダイエット

 

忙しいや面倒だな、を理由に外食が多かった私ですが、外食の味の濃さやカロリー面などが気になり、自炊することを心がけました。

スポンサードリンク

 

 

1日の摂取カロリーを決めてみました

計算とか細かく書くのが面倒で、大まかなことですが、いきなり減らす、ではなく一日1200~1400カロリーを摂取することを心がけました。

 
夜は外食が1週間に5-6日だったのですが今では1-3日程です。
少しずつ家でのご飯を増やしていき、また外食することで明日は家でご飯を食べよう、など考えをシフトしていったのです。

 

 

自炊は節約にもなります

自炊には健康だけではなく「節約」という嬉しい面もありました。
外食がいかにお金がかかっていたかと、家計を改めるきっかけでもあったかもしれません。
スーパーではまず、野菜をメインを買うようにし、安くてボリュームのある、もやし、きゃべつなどを好んで食べてたと思います。

 
また秋~冬にかけてのダイエットだったし、一人暮らしだったので、当時の主流は「鍋」料理でした。
毎日、日替わりで沢山の鍋を作りました。
簡単な湯豆腐から
たまにはトマト鍋や豆乳鍋などをし、アレンジも楽しんでました。
というよりも、当時通勤が2時間だったので、帰宅時はだいたい早くても8時半です。
そこから調理し、食べ始めても9時ぐらいです。
簡単に調理しながら、カロリーダウンできる料理(といっても切って鍋に入れるだけ)として、鍋は最適でした。

 

 

鍋のために、食に関する知識を増やしました

これを機会にスーパーを自転車ではしごするきっかけになったかと思います。
鍋に入れる素材はどうしようか?
どういう調理が一番いいか?
加熱していいものなのか?
カロリーや栄養面はどうなのか?

 
食材一つスーパーで見かけたら携帯で調べるクセがついていたと思います。
検索に食材の名前に必ず「ダイエット」を添えて。
例えば相場30円ぐらいで購入できる「もやし」。栄養面やカロリーもバランスよく取れる食材ながら、満腹感も得られます。
反面、賞味期限が短い。
こまめに買いに行って日替わり鍋に登場しておりました。

 
また秋口だったのでスーパーではあらゆる「きのこ」が主流でした。
まいたけからえのき、ふなしめじなど、きのこには腸を綺麗にしてくれると書いてあり、便秘に悩んでた私も解消されました。

 

 

ダイエットの味方になってくれる食材たち

そして食材そのものを検索する癖がついたので、食材をどう活かすか?色面なども考えてたかと思います。

 
ここに書ききれないほど魅力のある野菜たちはたくさんありますが、進んで食べて欲しい、またカロリーをダウンできるオススメ食材は
「きゃべつ」
「にんじん」
「白菜」
「大根」

 
野菜以外では
「豆腐」
「こんにゃく」です。

 

 

薄緑の野菜は沢山食べてもOK!

きゃべつや白菜、レタスなど薄緑の野菜には水分が多く含まれているということと、100gで20-30カロリーというたくさん食べてもカロリーが抑えられるという面、胃にも優しく食べやすい。
相性があう鍋に取り入れてみる。
ただきゃべつは熱と煮込むとカサが減ってしまうので一番最後に煮込んでいました。

 

大根はできるだけ生でいただきましょう

大根は主に熱で通さず「大根おろし」として食べてました。
生の大根には消化酵素が含まれており、消化を早め新陳代謝をアップさせてくます。必ず食前に「大根おろし」を食べることを習慣にしてました。
大根おろしは食べる直前に作りましょう。空気に触れることで消化酵素は減っていきます。

 

 

豆腐はサラダでも鍋に入れても

豆腐は女性にうれしい美容面でオススメできるイソフラボンが入っているということと、必要なタンパク質をとれるということ、そして熱しても大丈夫なところで、時には鍋にいれたり大根おろしのみにあきたら、豆腐ON大根おろしサラダなどでアレンジを加えてました。

 

 

こんにゃくは満腹感も大きい

一時こんにゃくダイエットをしていた私にとってプラスしたい食材の一つでした。
250gほどあり、満腹感もある。
保存も2-3ヶ月ほどあり、いつでもかさまし料理に使うことができます。
鍋にこんにゃく?とかよく言われてましたが、これにみそや柚子こしょうでつけると美味しい。
あくまでこんにゃくに栄養は求めないで野菜+こんにゃくでアレンジするといいかな?

 

あの大食いタレントもこんにゃくを愛用?

このかさ増しですが、こんにゃくを他でも使えないかなーと思ってたところ、大食いで有名なギャル曽根ちゃんが実践しているというしらたきご飯を1年ほどまえから
使っています。

 
それまでは雑穀やお水多め、または市販されているこんにゃくご飯の素などでカロリーダウンを試みていましたが、これは目からウロコもんでした。
ご飯はお茶碗1杯だけでも300カロリーと多めです。
これだけで1日目標のカロリーや糖質などをオーバーしてしまう。
でもご飯は腹持ちもいいし、食べたい!

 
こちらのしらたきご飯は主に3合→ご飯2合に対して残り1合は玄米、雑穀、しらたきで調整しました。
炊き方などはネットでも沢山見かけますが、しらたきを細かく刻めばほとんどわかりません。
また、ズボラな私にとっても少し粗めに刻んでも気にならない程度でした。
こんにゃくご飯の素は少し値段高めで、コストパフォーマンスにも難しいなと思ってたのでご飯好きな方には是非試していただきたいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.