> >

自宅で気軽にダイエット!こんなにもあるエアロバイクのメリット


ダイエットが思うように進まない人に調度良いダイエット器具といえば、エアロバイクがあります。

エアロバイクは街中で走っている自転車を基礎にダイエット器具として改良されたものです。

自転車は走ったり歩いたりする有酸素運動の1つであり、とてもカロリー消費が高い運動なのでダイエット効果はかなりのものです。

走る運動器具はランニングマシンで歩く運動器具はウォーキングマシンで自転車のようにペダルをこぐ運動器具がエアロバイクで、どれも共通するところは自宅でいつでも気軽にダイエットが出来ることです。

 

自宅で気軽に取り組めるエアロバイク

自宅でダイエットできるということは、非常に便利なことです。

本来走る、歩く、自転車に乗るという行為は、外に出て行なうことですが、それが日常生活のための行動であれば、これといって不自由は無く行なえますが、ダイエットとして行なうときは、外の世界は障害が一杯で不自由します。

まず、車が走っている道路では車と遭遇したり信号に引っかかったりで、常に止まらず移動することは困難です。

雨が降ってきたり、風の強い日などで外に出られない日もあり、暗い夜道は危険が伴うこともあるので怖い思いをすることにもなりかねません。

その点自宅であれば、お天気にも左右されること無く、事故や襲われる危険性も無く安心してダイエットに取り組めます。

そんなわけでダイエットする際は、ダイエット器具を持っていると非常に便利です。

 

エアロバイクのメリット

では、何故ダイエット器具の中でエアロバイクなのか?ということですが、ランニングマシンは確かに一番ダイエット効果が高いダイエット器具です。

走るということはカロリー消費が一番高く、わかりやすい運動ですが、カロリー消費が激しいとは、それだけ体に負担も大きい運動なのです。

ですから、毎日ランニングマシンを使ってダイエットするには足や腰への負担はかなり大きく、特に膝が痛くなる確率は高いので、その結果、あちこちと体を痛めてしまい怪我をする確率も出てきます。

ウォーキングマシンの場合、歩きだから大丈夫、のように思えますが、それがダイエット目的だとかなりハイペースで歩かないと効果が出ませんので、やはりこれも足腰への負担が出てきてある程度のリスクがあるのです。

そこへ行くとエアロバイクの場合、座った状態での運動ですから腰への負担がほとんどありません。

膝に関しても体重を支えていないのですから痛める心配も少ないのです。

 

負荷の調整で十分なカロリー消費が可能!

体への負担が少ない分、カロリー消費に欠けると思われるでしょうが、エアロバイクは、普通の自転車と違って足でこぐペダルの重みを変更できる機能がありまして、カロリー消費を上げたいと思う人は、ペダルの負荷を強めるとダイエットに十分な運動量が取れるので心配いりません。

エアロバイクについている機能は、カロリー、スピード、タイマー、心拍数、これらの数字が目の前にあるメーターに表示され、その日の体調を確認しながら運動が出来ます。

ダイエットは体への負担が大きい行動です。

それを限りなく最小限に抑えながらも効果を感じられるダイエット器具の代表がエアロバイクなのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク
カテゴリ: ダイエット器具

Comments are closed.