> >

ハイヒールが下半身太りの原因に!?脚痩せにも効果が高い正しい歩き方

歩く女性
女性なら職業によっては仕方のないこともあると思いますが、ハイヒールを履くことは脚の形が悪くなる原因となります。

スポンサードリンク

 
これはハイヒールを履くとバランスが悪くなって、入れなくても良い部分に力が入るためです。
歩くときにも慣れていないと前のめりになり、姿勢が崩れる原因になります。

 

正しい歩き方でO脚は改善できる

また、姿勢が悪くなるのと同時に、歩き方も重要なポイントです。
靴底の減り方でどこに重心がかかる歩き方をしているのかがよくわかるので、時々自分の靴の減り方を確認してみるようにしてください。
均等に靴底が減るときは良いのですが、極端に靴裏がどちらかだけすり減っていたら歩き方が悪いということですので、偏りがある場合には歩き方を見直してみるのも良いと思います。

美しく歩く人は姿勢や足の形が綺麗です。
実際に、美しい歩き方を意識しながら歩くだけでも脚は綺麗になると言われています。
貴女がO脚やX脚だとしても歩き方ひとつで改善することは可能です。
ポイントは足の親指で地面を蹴って颯爽と歩くこと。膝が締まってO脚が少しずつ治ってきますので、ぜひやってみて下さいね。

偏った歩き方を続けていると、ヘルニアや外反母趾などの原因にもなると言われています。それらを予防するためにも正しい歩き方を知ることが大事です。

 

脚の形を悪くするハイヒール

そして足痩せしたいなら、極力ハイヒールを履かないようにする方が良いでしょう。

正しい歩き方は、かかとから着地して土踏まずに行き、つまさきで終わるという流れになります。分かりやすく言うと地面を蹴り上げるような歩き方がベストです。ヒールを履いている場合には、蹴り出しの力が弱くなってしまうところに問題があります。

ハイヒールを履いて無理な歩き方を続けていると、ふくらはぎやふとももの筋肉が衰え足に肉がつく原因になりますし、足がむくみやすくなり、見た目にも格好悪くなってしまいます。
脚のためには普段はなるべく低いパンプスやスニーカーなどを履くことをおすすめします。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.