> >

脚痩せに効く!もっと脂肪燃焼するためのウォーキングの正しい歩き方

ランニング
足が太くなる原因が分かったら早速脚痩せトレーニングを開始しましょう。

初心者でもできる方法であまり負荷がかからず、最も脚痩せに適しているものにはウォーキングがあります。
ウォーキングは特に道具を必要とせず、お金も掛かりません。すぐにでも始められるお手軽な運動です。

スポンサードリンク

 
用意するものと言えば動きやすいウェアとシューズぐらいです。
早朝や夜間などに毎日30分くらいずつ、近所や川などの周辺を歩く事からはじめてみましょう。
この時に音楽を聴きながらなど集中できる環境で歩くのもまた良い効果を生みます。

 

ウォーキングのメリット

ウォーキングの特徴のひとつに競い合わず自分のペースで行えることが挙げられます。
また、筋トレのようにハードな負荷がかかりすぎるのは良くありません。ハードなトレーニングは逆に脚を太くしてしまい、脚痩せには向かないからです。そういった面を踏まえて考えても、ウォーキングは適度な運動と言えますね。

 

ウォーキングは有酸素運動

そしてウォーキングは有酸素運動です。有酸素運動とは酸素を普段の呼吸よりも多く体内に取り入れながらゆっくりとしたペースで行う運動のことです。この運動はハードなトレーニングのように乳酸が発生しないという利点がありますので、疲れがあまり蓄積されません。長い時間歩いてもそんなに疲れることは無く、歩いているうちに体脂肪がエネルギーに変わっていくので、効果としては抜群です。

筋肉を鍛えて脂肪を燃やすウォーキングだからこそ、むくみやすい脚にも脂肪のたくさんついた脚にも効果的にこれらを解消することができるのです。

さらに、身体のバランスが整って健康になるのはもちろんですが、血行が良くなるという点もウォーキングが脚痩せに効く理由です。

 

脚に効く!ウォーキングのコツ

ウォーキングのコツは、腰を一定の高さに保ち、足は太腿の付け根から前にまっすぐ突き出すようにして、少し早めに歩くことです。このときに腕は曲げて、前後に大きく振りながら歩きます。足を前に出す時にはしっかりと伸ばし、脚を意識しながら歩くのが最も大切です。
大体20分ほどウォーキングを続ければ脂肪が燃焼されはじめ、脚痩せ効果が出てきます。

毎日決められた時間に歩くよう習慣付けると、さらに脚痩せ効果はアップするのでお勧めです。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.