> >

セルライトをつぶすのは逆効果!正しいセルライト除去の方法とは?

ダイエット失敗
 
 お尻や太腿の裏のセルライトは日頃からきちんとケアをしているつもりでも気付かないうちに目立つようになってしまいショックを受ける人も多いようです。
 日頃のケアが大切とはいうものの、セルライトには様々な解釈があるので、本当に正しいケアができている人は少ないようです。
 セルライトの生まれ方を知ることで、正しいケアの道を模索しましょう。

スポンサードリンク

 

セルライトは潰してはいけない!

「セルライトは脂肪と老廃物の塊だから、しっかりと潰すことで血流をよくしよう」

 セルライト解消について調べると、このような意見がたくさん出てきます。青あざが残るほど強い力で潰すことによりセルライトを目立たなくするという意見です。これらは恐らくセルライトが老廃物の塊であるという認識と、痩身エステなどで専用の機械を使ったマッサージを行っている事実から生まれた意見なのでしょう。

 筆者はこの方法には反対です。
 痩身エステでは前後にハンドマッサージやクリームなどを使用して血流を良くしておくことで「セルライトを潰す」と表現できるケアを取り入れているにすぎません。素人が素手で握りつぶしてもセルライトはなくなりません。それどころか、どんどん悪化してしまいます。

 

セルライトを潰すと悪化する理由

 セルライトを潰すと悪化する理由を説明しましょう。
 セルライトができるときに、周囲の毛細血管やリンパ管を押しつぶし、変形しながら肥大化します。大きくなった脂肪細胞に圧迫されて、周囲の皮膚組織や血管にはダメージが残っています。そのダメージを修復しようとするコラーゲンの働きによって、セルライトは定着していく悪循環があります。

 「セルライトを潰す」とは、ダメージを受けている場所に追い打ちをかけることと同じです。素手のマッサージでは脂肪細胞のみを潰すことは不可能なので、皮下組織にはさらに強いダメージが加わります。それを修復するコラーゲンの働きによって、脂肪細胞はどんどん丈夫になっていきます。

 筋力トレーニングで筋肉痛を繰り返すことによってより強い筋肉ができあがりますよね。筋肉痛の仕組みはまだ完全に解明されていませんが、セルライトの生成と似ている部分があります。ダメージを受けた筋繊維を修復してより丈夫な筋繊維になることはまさしく、セルライトがより丈夫な脂肪細胞になってしまうことと同じです。
 人間の体は、ダメージを回復ときに、以前よりもダメージに強くなるように再生するのです。

 それだけではありません。
 セルライトは脂肪細胞なので、強い力を受けることによって分裂する場合があります。1個が2個に、2個が4個にという単純な計算ではありませんが、セルライトを潰すことによって、脂肪細胞の数を増やしてしまうことに繋がります。分裂を繰り返せば、脂肪細胞は小さくなります。しかしそれらは老廃物として排出されません。人間の体が、傷付いて分裂した脂肪細胞を保護するように働きます。保護されたセルライトはまた周囲の皮下組織を巻き込んで成長し、新しいセルライトとなります。
 つまり、セルライトを潰すことは「新しいセルライトを作ること」ということができます。

 エステティシャンは独自の技術・ノウハウをベースにしてセルライトを解消していくのですが、そのなかの「セルライトを潰す」という方法だけが独り歩きして誤った認識が広がってしまったといえます。

 

セルライトを解消する正しい方法

 それでは、正しいセルライトの解消方法とは何でしょうか?

 

冷え症対策

 ひとつは冷え症対策です。お尻や太腿を触ってみるとひんやりと冷たくはありませんか? 老廃物を排泄するには血液・リンパの流れを良くすることが必要不可欠です。血液の流れがよくなると老廃物は速やかに排泄されますし、冷え症も改善されます。逆に冷え症であることは、血液の流れが悪くなっていることを指します。マッサージや入浴、足湯などの温活に取り組みましょう。

 

栄養補給

 ふたつめは栄養補給です。セルライト周辺には気が付かないダメージが溜まっています。栄養バランスを意識した食事によって回復を促しましょう。極端なカロリー制限は必要ありませんが、油分・糖分・炭水化物を控えて、ミネラルやビタミンを補給しましょう。サプリメントを使用しても良いでしょう。

「そんな当たり前のことを」と思われるかもしれません。しかし、セルライトができてしまうときはこのような当たり前のことも疎かになってしまうケースが非常に多いのです。

 

マッサージやストレッチ

 マッサージやストレッチなどを継続するには、新しい方法を取り入れてみることも効果的です。
 マンネリ化によって飽きてしまうときにはマッサージグッズを取り入れてみると心機一転になりますよ。マッサージグッズを選ぶときには、全身に使えるものがおすすめです。テレビを見ながら気になる場所をさするときも、プレートやマッサージ用ブラシなどその日の気分で選べるようにしておくと継続できます。

 セルライトに効果的なマッサージグッズには 安室奈美恵さんが愛用していることで知られる「かっさ」や、カッピング(吸い玉)、竹ピンブラシなどがあります。
 セルライト対策でマッサージグッズを選ぶときは

 
●太腿やお尻に使えるタイプのもの
●皮膚の表面を刺激することで血流を良くするもの

 
この2点を押さえて選んでみてくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.