> >

大山式NEWボディメイクパッドPREMIUM 1週間使用レポート

大山式NEWボディメイクパッドPREMIUM
 
 足の指に装着するだけで体の歪みを改善するという「大山式NEWボディメイクパッドPREMIUM」は、@cosmeなどのダイエット系口コミサイトで高い評価を得ています。
 ダイエット製品はブームになっても1年程度ですぐに下火になる印象があるのですが、この「大山式NEWボディメイクパッドPREMIUM」は、じわじわと根強い支持を得ています。

スポンサードリンク

 
 更に類似品も多数出ており、本製品も「大山式ボディメイクパッドPRO」という強化版や、色違いの製品も発売されています。
 足の指につけるだけで歪みを補正してくれる「魔法のパッド」は本当に効果があるのでしょうか。
 今回は筆者が実際に「大山式NEWボディメイクパッドPREMIUM」を1週間使用した体験を紹介します。
 はたして1週間でどれほどの効果があるのでしょうか?

 

足の指につけるだけで歪み矯正?筆者が実際に体験!

◆筆者について
 20代女性、デスクワーク中心。
 整形外科でレントゲンを撮影したところ背骨の歪みがみられました。
 猫背と肩凝りに長らく悩まされています。
 身長160cm/体重56kg
 太腿周囲:右60cm/左59cm

 

1日目

 「大山式NEWボディメイクパッドPREMIUM」を都内のドンキホーテで1,980円で購入しました。

大山式NEWボディメイクパッドPREMIUM

 仕事帰りの購入のため、この日は装着してみただけで終わります。
 「スチレン系エストラマー」というゴムに似た素材で、非常に伸縮性があります。リング部分を親指と薬指に装着すると、パッドの伸縮力で小指を除く4本の指がまとまる形になります。人差し指と中指の間に小さな突起があり、装着した段階では指と指がこすれて痛いということはありませんでした。着用感は五本指ソックスに似ており、適度な圧迫感が心地良いとも感じました。
 立って歩いてみると、重心が体の内側(土踏まずの上部)に補正されているように感じます。また、右の背中がやや下の方に引っ張られているような感覚を覚えました。

 

2日目

 休日のため、自宅内で装着していました。
 「大山式NEWボディメイクパッドPREMIUM」は装着して歩く事で自身の体重によって矯正を行う商品であり、寝ている間は装着しないようにとのことでした。
 装着したまま眠ってしまいましたが、体の調子が悪くなるということはありませんでした。
 ただ、長時間の装着で汗により少し指の間がかゆくなりました。
 口コミサイトでも、汗疹や臭いについての意見は多かったです。日中に着用し、就寝前に外して軽く水洗いすると良いようです。スチレン系エストラマーははっ水性がある素材なので、洗ってもすぐに乾きました。
 筆者は特別皮膚が弱いわけではないですが、汗や臭いが気になりました。口コミ等を参考に、5本指ソックスの上から着用するといいと感じました。

 

3日目

 日中に出勤しました。「大山式NEWボディメイクパッドPREMIUM」を12時間以上装着した最初の日になります。
 歩いていると、体の重心が土踏まずの辺りに矯正されている感覚に加えて、右膝がやや内側にねじられているようでした。パッドを装着している違和感はありましたが、激痛はありませんでした。
 口コミでは、過去に怪我をしていたり体の歪みが大きい場合は装着が難しいほど激痛があるという意見もありましたが、私にはそれほど強い不快感はありませんでした。過去に右の内くるぶしを捻挫したことがあったので少し不安でしたが、着用を続けた1週間の間に痛むことはありませんでした。
 夜、自宅に帰宅してパッドを外してみると、足の指がすらりと伸びており、足首以下のむくみがありませんでした。パッドを外したあとも重心が体の内側にあり、パッドの装着による矯正の効果を感じました。

 

4日目

 この日は5本指ソックスの上からパッドを着用しました。靴下の上に装着するとパッドの力が弱まるかなと思ったのですが、足の汗やムレが緩和されたので良かったと思います。
 毎晩軽く水洗いをしているためか、一日中パッドを装着しても本体が臭うことはありませんでした。

 

5日目

 サイズに変化はあったのかと思い、帰宅後にパッドを外してから太腿のサイズを測定しました。
 夕食後の計測だったためか体重は57kgと1kg増えていました。
 一方で太腿のサイズは右58.5cm/左58cmでした。実質4日の着用で、1.5cmのサイズダウンに成功していました。
 この間、パッド以外の食事制限や運動を新たに行わず日常生活を行っていたので非常に驚きました。
 パッドを外して歩いている時も、足の裏が地面にしっかりとついているようになったと感じるようになりました。

 

6日目(2015年3月4日)

 姿見の前で姿勢を確認すると、背筋が伸びて姿勢が良くなったようにも思えます。
 パッドの着用にもなれてきて、生活の中で違和感を感じることがほとんどなくなりました。
 ただ、ハイヒールなどの爪先がすぼまっている形の靴を履くとやや窮屈な感じはあったので、爪先に余裕のある形のブーツ・パンプスを使用しました。靴下の上からの装着と指先に直接装着することを使い分けていましたがパッドの臭いや極端な劣化の様子はみられませんでした。

 

7日目(2015年3月5日)

 「大山式NEWボディメイクパッドPREMIUM」を使用して1週間です。
 使用前後の体重と太腿のサイズを計測・比較をしました。
 体重は56kgで1週間前と変わりはありませんでした。
 太腿のサイズは右57cm/左58cmと1~2cmのサイズダウンになりました。
 使用前と比較すると足の指が開き、末端の冷え症が改善された印象があります。ふくらはぎのサイズは比較していないのですが、以前よりもむくみの程度が和らいだと感じました。
 大きく変わったことは、歩く姿勢がよくなったことです。パッドを装着しているからというプラシーボ効果もあるかもしれませんが、足の裏がしっかりと地面をとらえて踏み込むことができるようになったと感じます。

 
 いかがでしたでしょうか?
 この後も筆者は「大山式NEWボディメイクパッドPREMIUM」の使用を継続しています。
 実際の効果に驚いたことに加えて、「2,000円程度のパッドを装着するだけ」という手軽さも非常に魅力的だと感じました。
 個人差はありますが、下半身の矯正に悩んでいる方は使用を検討してもよい商品だと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.