> >

太もも痩せに効果的なハード筋トレとながらエクササイズ。太もも痩せの効果は大きい

太もも痩せ

 

痩せたい部分のランキング上位にいつも君臨するのが、お腹、腕、太ももではないでしょうか?
その中でも、洋服を着ても隠しきれないのが、太もも。パンツを履いても、スカートを履いても目立ってしまう部分です。
そんな太ももしっかりエクササイズすればスッキリ綺麗になるので、その方法をご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

 

 

太ももエクササイズ1

まず、仰向けに寝てください。
腰に手を当て、足を天井に向けて上げます。
その状態で自転車をこぐように足を交互に動かしてください。
まずは自転車を前に進ませるように漕ぎ、10秒間漕ぎ続けてください。

 
その後、自転車を後ろに漕ぐように10秒間漕いでください。
この時、早く漕ぐ必要はありません。
なるべく大きく漕ぐようにすると負荷がその分かかるので、太もも痩せダイエットには効果があります。
太もも以外にもお腹の筋肉も使うので、お腹痩せにも効果があります。

 
もし、寝た状態で足を上げるのが辛ければ、上半身を上げて、肘で上半身を支え、お尻を床に付けた状態で自転車こぎを行っても構いません。
この場合はエクササイズの効果が少し減るため、20秒位、時間を延ばして行って下さい。
自転車こぎのエクササイズを行っている間は少し苦しいですが、しっかりと呼吸しながら行って下さい。

 

 

太ももエクササイズ2 ヒップアップ中心

次に四つん這いになって足を曲げたまま片足を天井に向かって上げます。
上げた状態で5~10秒キープします。
それが終わったら、反対側の足を同様に上げてください。
これを両足、交互に10回づつ行って下さい。これは太ももの裏を鍛えるエクササイズです。
この筋肉は普段あまり使われない筋肉ですが、この筋肉を鍛えることにより、ヒップアップ効果も期待できるので、やってみる価値はあると思います。

 

 

気がついたときにいつでもできるエクササイズ

次はいつでもどこでも出来る太もものエクササイズをご紹介します。

 

立ったままできるエクササイズ

真っ直ぐ立ち、背筋を伸ばします。
つま先立ちをして、下腹に力を入れ、その状態で足ふみをします。
普通に足ふみをしても意味がありません。つま先で足ふみして下さい。
1分足ふみをしたら少し休んで、また1分足ふみをして下さい。これを3セット行います。
下半身全体を効率よく鍛える事が出来るので、お勧めです。
特に太ももにかなり効果のある方法となります。

 

座ってできるエクササイズ

背筋を伸ばして椅子に浅く座り、片足を床と平行に上げます。
その状態で30秒キープします。この時に足の裏と床が平行を保つようにしてください。
また、上がる所まで上げると負荷がかかります。
しっかりと背筋を伸ばして倒れないように行って下さい。
片足が終わったら、反対側の足も同じように行って下さい。
これは座っていればいつでもどこでも出来る方法ですので、日常的にエクササイズが行えます。

 
太もも痩せは自然と他の部分のエクササイズも行えるのでとてもお勧めです。ぜひ試してみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.