> >

太もものセルライトはマッサージで除去。体重が減ってもなくならないセルライト対策

セルライト

 

下半身痩せダイエットをする時に気にしてもらいたいポイントがあります。
それはセルライト。皮膚をつまんだり、絞ったりした時に、皮膚の表面に浮かび上がるデコボコがセルライトです。
肌がデコボコしたオレンジの皮のように出るので、オレンジピールスキンとも呼ばれます。

スポンサードリンク

 

 

太もものセルライトは目立ちやすい

これは体の中にたまってしまった脂肪と老廃物の塊です。
一度できてしまうと、自然に消えるということは無く、これが付くことによって、新陳代謝が阻害されて、いくらダイエットを行っても、どんどん痩せにくい体になってしまいます。
また、セルライトがついているとむくみや冷え性といった症状も出やすくなります。

 

お腹などについたセルライトは洋服で隠せますが、太ももに付いたセルライトは下手すると見えてしまう部分。
太もものセルライトは消しておかないと少し恥ずかしい思いをしてしまう事もあります。

 

そこで太ももからせっかくなのでふくらはぎのセルライト除去に効果のあるマッサージを紹介したいと思います。

 

 

セルライト除去マッサージ

まずは太もも、少し浅めに椅子に腰かけてください。
足を肩幅より少し大きめに開き背筋を伸ばします。
右手の上に左手を重ねて右膝の内側よりも少しだけ上の部分に重ね合わせた両手を置きます。
そこから股の下、少し膨らみのある太ももの部分まで一方向に脂肪を手で包むように擦ってください。これを10回行ったら、反対側の左足も同様に行います。

 

次はふくらはぎのセルライト除去のマッサージです。
また椅子に浅めに座り、両足を肩幅より少し大きめに開きます。
そして、右足を少し前に出し、左足を少し後ろに引いてください。
左手の上に右手を重ねて、右足のすねの内側の部分に両手を置きます。
その状態で内くるぶしから膝の皿に向かって一方向に10回擦ってください。

 

次にすねの外側に手を置き、外くるぶしから膝の皿に向かって一方向に10回擦って下さい。

 

最後にふくらはぎの後ろの部分、アキレス腱から膝の後ろを一方向に10回擦って下さい。
右足が終わったら、左足を行って下さい。

 

 

コツは、体が温まっているときに行うこと

このマッサージは少し強めに押すのがお勧めです。
また、風呂上りなどの血行が良くなっている時に行うとより効果的です。
脂肪は温めると柔らかくなり、セルライトも落としやすくなります。
また、擦る際に滑りが悪いと思うので、マッサージオイルやクリームを足に付けてから行うとマッサージしやすくなります。

 

下半身痩せダイエットに直接的な繋がりが無いように見えて、実は大切なセルライト除去。
辛い運動ではないし、擦るととても気持ちの良くなるマッサージですので、根気強くセルライト除去を行ってみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.