> >

晩酌する方必見!脚太りの大敵となる食材、脚痩せにオススメの食材


ダイエットと食事に大きな関係があるように、脚痩せと食事にも大きな関係があります。脚が太くなる食べ物を知らずにいつも通りの食事を続けた場合、知らない間に脚が太くなる可能性があるのです。

スポンサードリンク

 
そのようなことを避けるためにも今回は、脚が太くなりやすい食べ物と脚を細くするのに有効な食べ物をご紹介致します。

 

塩分は水分を溜め込んで脚を太くする!

まず脚が太くなりやすい食べ物には、特徴があることを覚えておきましょう。特徴とは、”塩分量が多いこと”です。塩分過多は、むくみの原因に繋がります。そのため塩分の多いポテトフライ、塩辛、塩を多く取り入れた食事は、できる限り控えるようにしましょう。

また塩以外にも濃い味付けの食べ物もむくみを生む大きな原因となります。濃い味の食品はもちろん、インスタント食品やケチャップ、醤油などの調味料にも注意をするようにしましょう。脚を細くするのに良い食材である、さしみなどの食べ物でも醤油を付けすぎてしまっているのでは意味がありません。さしみを食べる際は、醤油は少しだけというようにしておきましょう。

また加工食品は、摂りすぎてしまうことで、血中の塩分濃度がが高くなってしまいます。この塩分濃度を元の数値に戻すためにカラダは、水分を溜め込んでしまいます。その結果、水分代謝と腎機機能が低下してしまい、脚のむくみが起きてしまうことがあります。

 

アルコールの過剰摂取は脚をむくませる

またこれと同じでアルコールの過剰摂取も老廃物の排出がスムーズに行うことができなくなってしまいます。アルコールと味付けの濃い食べ物の組み合わせは、非常に良いため、居酒屋などで飲んでいると、どうしても塩分濃度が濃くなる食事を積極的に行ってしまいがちです。その結果として、翌日顔や脚がむくんでしまうことも多いかと思います。このむくみの原因にも実は原因があることを頭にいれておきましょう。

また普段から晩酌をする方は、できる限りつまみ類は、ヘルシーな冷奴などにするようにしましょう。冷奴にもお醤油は、薄口醤油で少なめにすることがポイントです。そしてお酒の量もできる限り控えて、思いっきり飲む日は月に1度など制限をするようにしましょう。このようなことをするだけでもむくみは、意外にも解決できます。

 

脚痩せにオススメの食材

脚痩せをするためにおすすめの食材もあります。代謝をアップさせる効果のある、納豆、豆腐などの大豆食品や海藻類、豚肉などは、その代表的な食材といっても良いでしょう。日頃からこれらの食材を使った食事を採れるように心がけましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.