> >

内ももをターゲットにするとみるみる脚が細くなる!簡単脚痩せテクニック


脚痩せを効率良く行うのにおすすめなのが”ストレッチ”です。ストレッチは、日々続けることにより結果に必ず繋がる方法です。

スポンサードリンク

 
「脚を細くしたい」「短期間で目標期間までに脚を-●センチ細くしたい!」など考えている方には、非常におすすめの方法です。脚痩せストレッチを覚えて毎日欠かさずに行うようにしましょう。

 

内ももを引き締めるストレッチ

まずは、内ももを引き締めるストレッチの方法です。内ももは、普段あまり使うことがない筋肉のため、この箇所を鍛えることで早く効果を出し、脚の太さの変化により実感ができる箇所となります。この内ももを鍛えるトレーニングの方法は、最初に腕で首を抑えカラダを半分横の体制にします。その後、脚で4の字を描くように組みます。この体制を整えたら深く深呼吸をし、息を吐きながら下になっている脚を3秒~5秒くらいかけて上に伸ばします。その後、ひざの裏側が伸びることを意識しながら5秒間ストップをします。馴れてきたら徐々にストップさせる秒数を増やしていきましょう。この上げてキープの運動を1セット5~10回、両足で行います。

 

1日数分で効果的な内ももトレーニング

毎日数分で終わるストレッチだからこそ、テレビを見ながらでも簡単に行うことができるので続けていきましょう。またデスクワークの方や学生の方、テーブルと椅子がある方におすすめしたい内ももを引き締めるトレーニングの方法に脚にクッションや雑誌などのある程度の重さのあるものを挟みながら背筋を伸ばす方法です。この方法は、とても手軽で誰でも簡単にでくるため、いつでもどこでもできる内ももトレーニングとしておすすめです。この運動をする際は、息を吐きながら両足でものをへこませる勢いで、力をかけるようにしましょう。そして数分間その状態のまま過ごしてみましょう。続けることによりもも全体が引き締まります。

 

スクワットで脚全体を引き締めて

内もも以外にも脚全体を細くするトレーニングとして、スクワットや脚を浮かしたままキープするなどの方法もあります。ピンと伸ばした脚を数秒から数分間、伸ばし続けることも脚全体の筋肉を使い、脚が細くなることに繋がります。普段あまり運動をしない方や脚のむくみが気になる方には、このストレッチは手軽に行うことができ、すっきりと疲れがとれる効果などもあるため、おすすめです。

 
最初のうちはキツく辛いことや筋肉痛が起きてしまうなどのこともありますが、馴れてしまえば意外と平気で楽しく行うことができるものです。脚を細く美しくするためにも、毎日このようなストレッチをされてみては、いかがでしょうか?

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.