> >

血流を改善してむくみをとる!足首からふくらはぎのリンパマッサージ

冷え性改善
太ももの太さは気にならないが、ふくらはぎの太さが気になるという方は、意外にも多いかと思います。スキニーパンツやスカートを履いた際にもゴツゴツとしてしまう、ふくらはぎの太さは、気にならないようで意外と気になるものです。

スポンサードリンク

 
この悩みの多い箇所である”ふくらはぎ”を美しく綺麗にする方法を今回は、ご紹介致します。

 

ふくらはぎが太くなるのはどうして?

まずふくらはぎが太くなってしまう原因を理解しておきましょう。ふくらはぎが太くなってしまう原因は、主に3つ程あります。

1. 筋肉
2. 脂肪
3. むくみ・セルライト

です。
ふくらはぎが太くなりやすい方の特徴として、1 の筋肉が原因の方の場合、運動をしているもしくは過去に運動をしていた経験がある、ヒールが高い靴を普段からよく履く、自転車での行動が多く自転車のギアを重めに設定することが多いなどの特徴があります。

2 の脂肪の場合、立ち仕事もしくはデスクワークなどで同じ姿勢を継続する時間が多い、冷え性、素足やサンダルなどで生活をしている、水分を取りすぎてしまっている、トイレの回数が少ない、アイスなどの冷たい食べ物を好むということが特徴となっています。

そして 3 のむくみ・セルライトが原因の方の場合、油っこい食事や糖分の多いを好みよく食べる、運動をあまりしない、両手でふくらはぎを触った際にセルライトにより表面がでこぼことしてしまうなどの特徴があります。これらの原因により、ふくらはぎは太くなってしまい、また痩せにくく太くなりやすくなってしまうのです。

 

ふくらはぎの揉みほぐし方

このようなことを改善するためにも毎日ふくらはぎを揉みほぐすダイエットを行うようにしましょう。両手で足首を持ち、その後にヒザに向けて時間を掛けてゆっくりと血流を良くすることを意識して、その後にふくらはぎを圧迫しながら入念にヒザの裏まで揉みほぐすことがポイントとなっています。

揉みほぐしが終わったら、リンパを流しましょう。この行動を10回程ゆっくりと10分以上かけて行いましょう。

これらを終えたら、足首をぐるぐると回しましょう。足首は、360度リラックスをして回すようにしましょう。またつま先を持ちながら足首を回す方法も良いです。試してみましょう。

 

ふくらはぎのマッサージは毎日行って!

このような方法を行うことでふくらはぎは、美しく綺麗なものとなります。欠かさずに行うようにしましょう。またふくらはぎは、第2の心臓とも呼ばれている箇所でもあるため血液を上半身まで送り返す働きもしてくれる箇所なのです。そのためふくらはぎの血流を良くすることは、脚痩せを成功させるためにも良い行動といえるでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.