> >

究極のながらダイエット!寝ながら痩せられる下半身スリム化エクササイズ

足痩せ

一日が終わって「あぁ~疲れた」とベッドに横になった後に
「あ、エクササイズしなきゃ。でも起き上がるのが面倒…」と思ったことはないでしょうか。
そんな方にお勧めするのが寝たままで行えるエクササイズです。
今回は、そんな横になりながら、メールをしたりゲームをしたり、テレビを見ながら簡単に行えるエクササイズ方法をご紹介します。

スポンサードリンク

 

 

うつ伏せになりながら運動

ベッドや布団の上でうつ伏せになりながら、テレビを見たり、雑誌を読んだりすることはないでしょうか。そんなうつ伏せの時間を使ったながら運動をご紹介します。

 

(1)片足ずつあげる

うつ伏せになった状態で、ゆっくりと片足ずつ上げていきます。

 

(2)5秒キープする

少し「辛い!」という高さまで上げたら5秒間、キープします。

 

(3)元の位置に戻す

5秒間キープしたら再び、ゆっくりと足を元の位置に戻します。

 
(4)(1)~(3)を繰り返す
(1)~(3)左右5回ずつを1セットとして、3セットを目標にエクササイズをしましょう。勿論、何かをしながらではカウントできないという方は、特に数を数えなくてもOKです。

 

 

あおむけ運動

うつ伏せだけでなく、あおむけでゴロゴロされる方も多いのではないでしょうか。そんな方にお勧めなのが、開脚運動です。

(1)あおむけに寝る

 
(2)足を左右両端に広げる

 
(3)足を空中で合せるようにして動かす
足痩せ
足を上に上げる時は、ユックリあげるのがポイントです。筋肉の動きを意識しながら動かすことで、回数をこなさなくても筋肉を鍛えることができます。

 
この運動は個人差があると思いますが、少しハードなので、最初は(1)から(3)までを1セットとして、10セットを目標にしてみましょう。

 

 

クッション挟み運動

続いては道具を使った寝ながらできる運動をご紹介します。用意するのはクッションです。柔らかいものなら何でもよいので、座布団やタオルでも代用することはできます。

 

(1)仰向けに寝てクッションを足の間に挟む

クッションが落ちないように足に力を入れます。

 

(2)クッションを挟んだまま足を上げる

足痩せ
ゆっくりとクッションを挟んだまま足を上げていきましょう。太ももの内側にある筋肉を使うことができます。

 

(3)クッションを挟んだまま足を下げる

上げられるまで足を上げたら、そのまま足をゆっくりと下げます。

 
最初のうちはあまり足を上げることができないかもしれませんが、太ももの筋肉が動くことを意識しながら動かせば、効果はでてきます。
効果がでてくると、自然に太ももが上がる高さも高くなるので、ぜひチャレンジしてみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.