> >

脚痩せに激的な効果を生む食べ物たち。むくみを改善して下半身デブから卒業しよう

足痩せ 食べ物

 

太い脚に悩む女性の中には、ただ脚が太いだけで体自体は太っていない、いわゆる下半身デブと呼ばれる人も多いかと思います。

スポンサードリンク

 

 

パーツ痩せにも食事制限が必要

これらの人は別に体自体が太っているわけではないのだからという思いから、筋トレやエクササイズなど食生活を無視した脚やせダイエットを行っているケースが多いのですが、これって本当は大きな間違いなのです。
「ワタシは脚が太いだけなんだから、食べ物は好きなものを食べてもOK!」と思い込んでいるアナタは現在の食生活を見直してみる必要があるかもしれません。

 
ダイエットをしたことのある人ならば知っているかもしれませんが、食べ物の中にはダイエット効果のあるものとは逆に、ダイエットを阻害する食べ物があります。
これは通常のダイエット時だけでなく、脚やせダイエットの場合にも当てはまることなのです。

 

 

塩分摂取は脚やせの天敵

脚やせダイエットを行う際に、1番気をつけなければならないのは塩分の過剰摂取を控えるという点です。
塩分は人間が生活していく上で欠かすことのできないものですが、過剰に摂取するとむくみを引き起こすこととなります。

 
「足がむくんで仕方がない」「どうやっても脚のむくみが取れない」という人は日常で摂取している塩分量が多いことが原因かもしれません。
塩分は過剰に摂取してしまうと、血液中の水分が血管やリンパ管の外に間質液として染み出してしまい、体内に余分な水分を増やしてしまい、むくみを生じさせてしまいます。

 
「そんなに塩分は摂っていない」と思われているアナタも食生活を見直してみてください。

 

塩分が大量に入ってる食品例

ファーストフードやジャンクフード、レンジフード、コンビニ弁当は栄養の偏りが大きいだけでなく、大量の塩分が含まれています。
ですから、まずこれらの食べ物を食べる際には細い脚からは遠ざかっているということをしっかりと認識しましょう。

 

 

脚やせに効く食べ物は?

それでは脚やせに効く食べ物にはどんなものがあるのでしょうか?

まずは脚のむくみの原因である血行をよくするビタミンEやタンパク質、ビタミンC、ビタミンB群、鉄分、葉酸を含む食べ物がおススメです。
また血液をサラサラにする効果があり青魚に多く含まれると言われているDHAやEPA、リノール酸、オレイン酸の不飽和脂肪酸もおススメです。

これら血行を良くする効果のある栄養素を含んだ食品を積極的に摂取すれば、確実に脚やせ効果を高めることが可能です。

 
以上の脚やせダイエット法はなかなか取れない、むくみを解消するためのものです。

 
これだけでもむくみが取れたスッキリとした脚になりますが、さらに効果的な脚やせを期待するならエクササイズなどの運動を取り入れるのもいい方法です。

 
食生活改善と運動で、健康でキレイな脚を手に入れましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.