> >

むくみ改善&筋肉に刺激を入れて脚スラリ♪簡単脚痩せエクササイズ4種

内もも痩せエクササイズ
  スラっとした美脚をダイエットの目標にしている人も多いのではないでしょうか。ミニスカートやショーパンが似合うモデルのようなスラッと美脚は憧れますよね。

スポンサードリンク

 
でも、これから紹介するエクササイズを実施すると、スラッと美脚が憧れではなく自分のものになりますよ♪

 

1. 脚掛け

 壁と床が直角になっている部分に、ぴたっとお尻を当てて寝転びます。両脚は伸ばして、壁に掛けている状態。この状態を10分くらいを目安にキープします。地味になかなかキツいので、慣れないうちは5分くらいでも大丈夫。脚に溜まった水分や血液が戻ってくるので、むくんだ脚がスッキリとしてスラっと美脚になれちゃいます。

 

2. 自転車漕ぎ

 脚掛けが終わった後に、是非やって欲しいのが自転車漕ぎ。今度は壁から少し離れた場所で、両手でしっかりと腰を支えた状態で、エアー自転車漕ぎをします。これもかなりキツい運動なので、慣れないうちは10回から20回でも十分。慣れたら50回を目指しましょう。下半身の血流が改善されるので、むくみもなくなり脚が細くなります。

 

3. 太ももクロス

 仰向けに寝転がった状態で、腰を両手でしっかりと支え、脚を天井に向かって伸ばします。そのまま、脚を開脚したら、今度は右足を手前になるように両脚を閉じる動作をして両脚をクロスさせます。その後、もう一度脚を開脚し、今度は逆に左足が手前になるように両脚を閉じる動作をします。この動きを、20回くらい繰り返します。これは太ももの内側に効くエクササイズ。脚の中でも特に痩せにくいパーツをしっかり刺激してあげましょう。太ももの内側が引き締まっていると、美脚度がアップしますし、太ももの内側を刺激することで女性ホルモンの分泌を促進する効果もあるそうなので、女性らしい魅力溢れた美脚を作ることが出来ます。

 

4. 階段エクササイズ

 階段部分に、両脚を揃えて立ちます。この時、脚のつま先から土踏まず手前くらいの部分だけで階段に乗るのがポイント。そして、土踏まずから踵が宙に浮いた状態で、踵を下げたり上げたりを繰り返します。この動きで、ふくらはぎの筋肉を刺激することが出来ます。ふくらはぎの筋肉が刺激されると筋肉が上向きになり、全体的にふくらはぎの重心が上に向かうので、目の錯覚で脚が長く見えます。

 
 どのエクササイズも、寝ながら出来たりと手軽に出来るのに、しっかりと美脚になれる筋肉を刺激してくれるので美脚効果は抜群。しっかりやって、ミニスカやショーパンの似合う美脚を目指しましょう♪

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.