> >

老けて見られる膝肉を撃退してスリムな脚を手に入れる3つのストレッチ

足
意外と男性からも、同性からも見られているポイント。
それは「膝」です。
「膝が汚い」というのも女子力が低いと思われてしまうポイントですが、それより気を付けたいのは「膝肉」です。

スポンサードリンク

 
膝の上に肉が盛り上がっていると、「うわっ!意外と老けているんだな!」と思われてしまいかねません。
膝上の肉は「老けて見られる」ポイントのひとつなのです。

 

膝の上に肉がつく理由とは?

しかし、膝の上にどうしてお肉がついてしまうのでしょうか?

まず考えられるのは、「骨盤の歪み」です。
普段の姿勢が悪いと、自然と骨盤が歪んできます。
そのせいで太ももや膝に負担がかかり、膝の関節に老廃物が溜まりやすくなるのです。
この老廃物のせいで、膝はみるみるうちにむくんでしまい、さらには脂肪まで引き寄せてしまうのだそうです。

それでは、この膝上のお肉は、どうしたら改善できるのでしょうか?

 

膝上のお肉をとるためのストレッチ

膝をスリムにするためには、やはりストレッチが欠かせません。

 

膝のお肉を取るストレッチ1

まず、正座をします。
この時に、ふくらはぎを太ももの下に入れるのではなく、横にくっつけて座りましょう。
そして、そのまま背後に寝そべります。いきなりドスン!と寝そべると、肩や後頭部を打ってしまうかもしれないので、そろそろと寝そべりましょう。
もしくは、寝ている状態で足を横に抱え込んでもいいかもしれません。
そして、床から体を反らすように上半身を持ち上げたり、そのまま床につけたりを繰り返しましょう。

 

膝のお肉を取るストレッチ2

次に、足上げをします。
片足ずつ、伸ばした足を上げます。
腹筋も意識しつつ、足はしっかり持ち上げましょう。
片足ごとに15秒ずつ、これを数セット繰り返しましょう。

 

膝のお肉を取るストレッチ3

次にうつぶせになります。
胸と太ももを床につけて、片方の足を後ろに折り曲げます。
倒れたまま、「けんけん」のようなポーズをするのです。
バウンドさせるように弾みをつけて、太ももの表側の筋肉を伸ばしましょう。

 
これ以外にも、膝の屈伸運動なども効果があるそうです。
曲げたり伸ばしたりするシンプルな運動ですから、家事や職場の休憩時間の合間に、気軽にできそうですね。

 

足に負担をかけないように少しずつ行って

ただし、いきなりやりすぎないようにはしましょう。
急に足に負担をかけるようなやり方をすると、膝を悪くしてしまいます。
膝を悪くすると、仕事や家事にも支障が出てしまいますし、ヒールなどを履きにくくなってしまうかもしれません。

また、できれば毎日続けられるようにするのがベストです。
気持ちよくマッサージやストレッチをするために、お気に入りの香りのボディクリームを使ったり、好きな音楽をかけたりしたりしてみましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.