> >

いつでもどこでもできる足首痩せエクササイズ。気がついたときにチョコチョコやろう

足首痩せ

 

脚を見た時に足首がキュッと引き締まっていると、とても魅力的な脚に見えます。
しかしながら、足首が綺麗な人は滅多にいないのが現実。

スポンサードリンク

 

 

足首にも脂肪がつく

その原因として、足首には筋肉がないため、足首周りが太い人は余分な脂肪がついてしまっているか、骨格が太いかのどちらかです。
骨格が太い場合は足首痩せを行っても残念ですが効果を得ることができません。
それでも、大半は余分な脂肪がついてしまっている方がほとんどですので、脚をすっきり、細く見せるために足首ダイエットはやっておきたいダイエット方法となります。

 

 

座ったままできる足首のエクササイズ

足首痩せダイエットの方法として、足首のエクササイズがあります。
これは椅子に座った状態で、床にかかとをつけ、つま先を上に上げます。この状態で3秒キープ。
次につま先を床につけ、かかとを上げて3秒キープします。
これをつま先、かかと、交互に10回位行って下さい。

 
他の方法として、同じく椅子に座った状態で、つま先を床につけます。
そこからかかとを左右に10回ゆっくり振ってください。
終わったらかかとを床につけ、つま先を左右に10回ゆっくりと振ります。
1度に両足で出来なければ、片方づつでも構いません。
足が攣りやすい状態でのエクササイズになりますので、攣ってしまった場合は無理して続けないようにしてください。

 

 

立って行う足首エクササイズ

次のエクササイズは立った状態で行います。
椅子や壁、棚などに両手を置き、足は肩幅に開きます。
かかとをしっかり床につけて立ち、そこから両足のかかとをゆっくり上に上げ、つま先で立ってください。
つま先で立ったら、その状態で3秒キープします。
この時、できる限りつま先で立てる位置までかかとを上げてください。

 
3秒経ったらゆっくりかかとを床におろします。
このエクササイズのポイントとして、しっかりと背筋を伸ばして行うこと、ゆっくりと上げ下げを行うことです。
余裕があるときは、かかとを床におろす直前で止めて3秒その状態をキープすると効果的です。

 

 

慣れるまでは足がつることも!

これらの運動は、普段あまり意識することのない部分のエクササイズになるため、足首が痛くなったり、アキレス腱が攣ってしまう事が多くあります。
慣れてくれば問題は回避出来るようになりますが、このエクササイズを行う前にはアキレス腱を伸ばすストレッチを必ず行って下さい。

 
そして、もし問題が出た場合は直ちに止めて頂き、様子を見ながらエクササイズを行って下さい。
足首が綺麗に引き締まって見えると、脚全体も美しく見えます。
普段、長いパンツばかり履いている方は是非、足首を鍛えて美しい脚が出せるようにやってみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.