> >

ふくらはぎ痩せの第一歩はリンパマッサージから!足のむくみはその日のうちに取ろう

足痩せ

 

脚の中でも痩せるのに難しい場所がふくらはぎです。
なぜ痩せるのに難しいかというと、ふくらはぎはダイエット目的で行う運動をやりすぎてしまうと、細くしようとしていたのに脂肪が筋肉に変わってしまい逆に太くなってしまったり、
ふくらはぎの形が変化してしまうなどの問題点を抱えやすいので、痩せる事だけに集中出来ない難しい部分と言えます。
しかしながら、脚の美しさを左右させる大事な部分ですので、太いと感じてしまったら、気になってしまったら、その太さを整える必要があります。

スポンサードリンク

 

 

ふくらはぎを整えるには、まずリンパマッサージ

ふくらはぎを細くするのに有効な方法は、まずはリンパマッサージです。
ふくらはぎは元々とってもむくみやすい所。特に女性は男性以上にむくみやすい体質というのもあり、このむくみを日ごろからケアすることによって、美しいふくらはぎを手に入れやすくなります。

 
ふくらはぎのケアの方法として、膝を立てて座り、アキレス腱の少し上の部分に手を置きます。
足首少し上から痛くない程度に強めに押しながらゆっくり時間をかけて、膝の裏の部分まで小刻みに揉み上げます。
膝裏まで来たら、また足首の上の部分に戻り、再度、揉み上げていきます。

 
この方法は必ず1方向、足首上から膝裏にかけて行って下さい。
回数として、5~10回を目安にしてください。

 

 

ふくらはぎの内側をマッサージします

次にふくらはぎの内側、足首の少し上の部分に両手の親指を重ねるようにして当て、
ふくらはぎの筋肉と、骨との間の部分を膝に向かってゆっくり時間をかけて、少し痛いくらいの力で押していきます。
この筋肉と骨との間の空間は膝の下の部分まであるので、その空間が分かりづらくなる所で止めてください。

 
この方法も1方向、足首上から膝下あたりまで揉み上げ、膝下まで来たら足首上に戻るように行って下さい。
回数は5~10回を目安に行って下さい。

 
ふくらはぎのリンパマッサージは必ず、下から上にマッサージして下さい。
逆の方向にマッサージしてしまうと、脚痩せダイエットの効果はほとんど無くなってしまいます。
そして力強く行ったからと言って効果がある訳でもないので、少し痛い、気持ち良い位の力を調節して下さい。

 

 

「足三里」は普段から意識して押しておきましょう

また、膝の近くに「足三里」というツボがあり、そのツボは脚全体のむくみに効果があります。
足三里のツボの見つけ方は、膝のお皿の上に右足ならば右手、左足なら左手を置き、親指と人差し指で軽く膝のお皿の上を囲みます。
この時、人差し指が膝のお皿の側面に真っ直ぐ添わせるようにして下さい。
その状態で中指の先が当たる所に「足三里」があります。
その足三里を親指で少し強めに5~10回ゆっくり押してください。

 
このツボは脚の疲れをとったり、消化器系を強くしたりと様々な効果がありますので、普段から押してあげるのも良い方法と言えます。
むくみは脚痩せダイエットには大敵ですので、普段からむくみを取ってあげるようにすると自然と足が細くなっていきますので、頑張りたいところです。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.