> >

むくみ・セルライトに!マッサージで脚痩せするための3つのテクニック


脚痩せをするためには、筋肉トレーニングやストレッチも大切ですが、マッサージも欠かせません。

スポンサードリンク

 
今回は、脚痩せをするために欠かせない3つのマッサージテクニックをご紹介します。

 

【テクニック1】太もものマッサージ

太ももの付け根にはリンパ節があります。リンパの流れが集中する場所で、同時にリンパの流れが滞りやすい場所になります。そのため、太ももをシッカリとマッサージすることで、脚痩せするだけでなく、太くなりにくい太ももを作ることができます。
リンパの流れが悪くなることで、老廃物が滞り、セルライトができあがり、ボコボコとした足になってしまいます。今回ご紹介するマッサージ方法は、セルライトの予防にもなります。

 

マッサージ方法

太もものマッサージ

図1 リンパマッサージ

(1)図1のように太ももの付け根の部分を外側から、内側へマッサージし、その手をそのまま上に引き上げます。

(2)リンパの流れを意識しながら、左右3回ずつマッサージします。

リンパの流れを促すマッサージになるので、一日で急に足が細くなるというようなマッサージではありません。寝る前にマッサージをする、というような習慣をつけ、毎日マッサージをするようにしましょう。

 

【テクニック2】ふくらはぎのマッサージ

歩いたり、立ち仕事が続くと、むくみやすいのがふくらはぎです。ふくらはぎをマッサージすることで、疲れやむくみを解消することができます。

 

マッサージ方法

膝の裏に両手の指を当て、上へ引き上げるように優しくマッサージします。左右5回ずつマッサージするとよいでしょう。膝の裏にもリンパ節があるので、リンパの流れを意識しながら、マッサージしてください。
※椅子などに座って膝を曲げた状態の方がマッサージがしやすくなります。

 

【テクニック3】足首のマッサージ

足を細くする上で、足首のマッサージも欠かせません。特に冷え症の方や、夏でも足の先が詰めたくなる方は、足首をマッサージすることで、足のむくみを解消することができるので、お勧めです。

 

マッサージ方法

脚痩せマッサージ

図2 足首のマッサージ

(1)足首の内側と外側を包み込むようにして、左右4本のゆびを這わせます。

(2)図2の1のようにくるぶしの下を動かします。

(3)(2)のまま手を離さずに、図2の2のようにアキレス腱の脇を通るように指を動かします。

(4)(1)から(3)までを1セットとして、左右5回セット、マッサージします。

 
非常に簡単なマッサージなので毎日続けてみてください。特に足が疲れてしまった時は、半身浴を行った後にマッサージをすることで、より効果的に足のむくみを取ることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.