> >

太もも痩せ&セルライト撃退!美脚を作る正しい歩き方・靴の選び方

ランニングダイエット成功
ダイエットをする中で一番、痩せにくいといわれているのが、太ももです。そのため太ももを細くするために様々なエクササイズが存在しますが、普段の歩く、という行動を見直すことで、太ももを細くすることができます。

スポンサードリンク

 
今回は、そんな太ももを細くするための歩くポイントをご紹介します。

 

正しい姿勢で歩く

美しい足を作るためには、正しい姿勢で歩くことが非常に大切といわれています。足を正しい姿勢で動かすことによって、リンパ液の流れを促進することができます。結果として、足の新陳代謝が高まり、自然に痩せやすい足が作られます。美脚な方が多いモデルさんも、一日に正しい姿勢で何時間も歩くようです。

 

日本人の骨格に合った歩き方とは?

正しい歩き方

図1 足の踏み出し方

日本人の骨格に合った歩き方をすることが一番よいといわれています。その歩き方が骨盤をねじるようにして歩く「骨盤歩」です。中心線となる位置から約五センチの場所を外側に向けて約15°になるように意識して歩くようにしてみましょう。

足の踏み出し方も非常に大切です。図1のような角度でかかとから着地し、体重を小指にかけて親指で地面を蹴りだすように歩くとよいといわれています。

すこしガニ股のような足の動きになってしまいますが、この歩き方をすることで、足全体の筋肉をバランスよく使うことができ、結果としてスラリとした美しいラインの脚を手に入れられるのです。最初は慣れないかもしれませんが、意識して歩く癖をつけてみましょう。

歩く時は少しオーバーに手を振ることで、身体全体のエクササイズにもなります。運動に慣れていない人は、歩き方に意識しつつ30分程度のウォーキングから始めてみてはいかがでしょうか。

 

合わない靴で太ももにセルライトが…!

普段、なにげなく履いている靴ですが、実はこの靴のサイズが足の形に合っていないと、足の筋肉の使い方に大きな影響を与えてしまうことがあります。靴のサイズが大きすぎても小さすぎても太ももには良くないので、自分の足に合ったサイズの靴を選ぶようにしましょう。

サイズが合っていない靴を履くと、血流が悪くなり、太ももにセルライトがたまりやすくなります。又、歩き方のバランスが崩れ、ふくらはぎの外側の筋肉ばかりが固くなってし。最終的には、足ヤセの天敵ともいえるO脚になってしまう可能性もあります。

サイズの合った靴を履いているかチェックするのも含め、一度、靴屋さんで自分の足に合った靴を選んでもらいましょう。中には、商品を組み合わせることで比較的リーズナブルな価格でオーダーメイドの靴を作ることができるショップもあります。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク
スポンサードリンク

Comments are closed.